#392 買ってよかった 2020

2020年も色々買いました。

一年を振り返る意味で、大晦日恒例「買って良かった2020」を開催します!

ランキング形式でお送りします。

 

 

第11位 Neil Barrett のTシャツ

第11位 は Neil Barrett のサンダーボルトTシャツです。

この柄が好きで、この夏たくさん着ました。

 

現在、海外通販でセール中です。5万→2.5万程度で買えます。

(* 2020年バージョンは、雷のところがシルバーになっています)

激しく悩み中です。

 

 

記事はこちら

 

 

 

第10位 ネオバーボタン

これは役に立ちました。

ズボンのボタンが取れそうになったときは、このボタンをお勧めします。

力がかかるところは素人がボタンをつけてもすぐに取れてしまいます。

このボタンはすべて金属なので、一回はめてしまえば取れることはありません。

種類は色々あるので、ズボンに合わせて使い分けることもできます。

 

 

記事はこちら

 

 

 

第9位 ネイビーのシャドーグレンチェックスーツ(@ Sato Tailor)

第9位はスーツです。

ネイビーのシャドーグレンチェックのスーツです。

ネイビーと言っても黒よりのネイビーで、遠目に見たらほぼ黒です。

 

現在、モノトーンコーデへ移行中です(2ヵ年計画)

黒を中心としたコーデに変更しつつ、断捨離も同時に進めています。

年末にスーツ5着、ジャケット4着、パンツ10本、シャツ20枚を処分しました。

シンプルライフを目指します。

 

 

記事はこちら

 

 

 

第8位 鎌倉シャツ

2020年は鎌倉シャツで色々買い物をしました。

春先はポロシャツやシャツジャケットを購入しました。

秋冬は長袖のシャツをオーダーしました(*半袖のオーダーはできない。 2020年12月31日現在)

 

試行錯誤した結果、鎌倉シャツではネクタイ用のシャツをオーダーしています。

比較的リーズナブルなので、おすすめです。

(注:ボタンダウン はイマイチです。襟が広く開いてしまうので、お勧めしません)

 

記事はこちら

 

 

 

第7位 ダブルのコート(@ Sato Tailor)

第7位は Sato Tailor でオーダーしたダブルのコートです。

大柄のグレンチェック(=グレンプレイド)が周りに好評でした。

 

実は、今年もコートをオーダーしました。

仕様を少し変更して作りました。年始に紹介する予定です。

お楽しみに!

 

 

記事はこちら

 

 

 

第6位 GUCCI 虎柄ネクタイ

第6位はGUCCIのネクタイです。

このネクタイは第3ボタンのあたりに虎の刺繍が現れます。

全身を黒にして、虎の刺繍ワンポイント・・・・なんてファンキーなんでしょう!(笑)

会社にして行ったら、挨拶より先に「虎!!」と言われました。

 

一つだけ残念なことが。

このネクタイは楽天の古着屋さんで購入したのですが、購入した数日後に海外通販で新品を見つけてしまいました(涙)

値段は +5,000円くらいでした。

新品買えばよかったぁ〜!!と思ったのですが、後の祭りです。

次回から高額なものを買うときはよくリサーチしようと思います。

 

 

 

第5位 エナメルの靴

第5位はエナメル のプレーントゥです。

きっかけは、日本テレビの「アナザースカイ」という番組でした。

司会の今田さんが履いているエナメルの靴を見て刺激を受けました。

 

例えていうなら、全体が「鏡面磨きの靴+α」の輝きです。

ギラギラしたいお年頃にぴったりの靴です。

 

 

記事はこちら

 

 

 

第4位 水玉のシャツ(@ Sato Tailor)

年末に紹介した、水玉シャツです。

 

記事はこちら。

 

Sato Tailor に生地を持ち込んで(* こういう生地はオーダー用のバンチにはない)作ってもらいました。

加工賃は 2020年当時の価格で 8,000円(+税)です(* 生地代は自腹)

 

新宿のオカダヤ(大型の生地屋)まで行きました。

下見を含め3回オカダヤへ行きました。

この情熱すごいでしょ?

洋服のことになると、仕事以上に熱心です(笑)

 

その後、ネットでも生地が買えることを知り、5〜6枚買いました。

2021年は新たな派手派手シャツを紹介できると思います。

全国の「派手派手シャツ好き」の皆様、お楽しみに!!

すごいのが出来上がる予定です。

 

 

 

第3位 Thom Browne のネクタイ

第3位はトムブラウン のネクタイです。

今年は、ネクタイを(中古込みで)、40本(!?)ほど購入しましたが、メインで着用しているのは新品で購入したものばかりでした(汗)

その中でもダントツの「お気に」はトムブラウンのトリコロールネクタイです。

普通に購入すると、30,000円ほどします。

ネクタイなのに30,000円ですよ!?ビームでも発射できるんですかね(笑)

買うまで1年以上悩みました。

 

それでも買ったかいはありました。

程よく派手で目立つし、ネクタイ自体の作りがとてもしっかりしていて長く使えそうでした。

他にも欲しい Thom Browne のネクタイがあって、セールにならないかなぁ?と様子見です。

 

 

記事はこちら

 

 

 

第2位 ストライプスーツ(@ Sato Tailor)

第2位は年始に紹介した、ストライプスーツです。

黒地に2mm幅ストライプが入っています。

驚くほど目立ちます。

 

記事はこちら

 

外が派手なので、インナーは「黒シャツ」とか「白シャツ+黒のニットタイ」など、シンプルなものを合わせました。

これをオーダーしたあたりから「モノトーンコーデ」がマイブームになりはじめました。

来年も黒基調は続きます。

 

 

 

 

第1位 クレイジーパターンのジャケット(@ Loudgarden)

堂々の第1位は年始にオーダーしたジャケットでした。

画像で見るとものすごく派手なのですが、実際に着ると(不思議と)違和感なくオシャレ感満載に着こなすことができます。

周りの評判も上々でした。

 

記事はこちら

 

来年も、Loudgardenで新たなジャケットをオーダーすべく、pintarestを見ながらアイディアを練っています。

現在候補に挙がっているのが、

・黒のロングジャケット、部分的にベルベット

・黒のジャケット、袖の内側を別生地、背中のどちらか半分も別生地(* 別生地は派手派手に)

・黒のジャケット、黒でパイピング、一箇所だけ派手に

です。

春くらいにはオーダーしたいです。

 

 

まとめ

2020年はコロナのせいで何もない年になってしまいました。

僕自身に関しては、例年出場しているすべてのマラソン大会が中止になっただけでなく、誕生日やクリスマスのディナーなどのお祝い事も一切できませんでした。

外食(ランチ)をしたのは年始だけで、それ以降、レストランにすら行っていません。

2020年はセブンイレブンのおにぎりが友達でした(笑)

 

 

先ほど、本日の新規感染者が1,300人を超えるというニュースをみました。

前日が944人台でしたので、400人程度増えたことになります。

2021年はしょっぱなから大変なスタートになりそうです。

しばらくはこの調子が続くでしょうから、状況がよくなるのは夏以降でしょうか?

2021年はなんとか好転してもらいたいものです。

 

 

このブログは2021年も続きます。

よかったらまた遊びに来てください。

 

来年(後半)は良い年になるといいですね!

それでは良いお年を!

関連記事

  1. #183 買ってよかった2017

    今年も色々買いました。一年を振り返る意味で、大みそか恒例「買ってよかった2017」を開催しま…

  2. #80 買ってよかった2016

    今年も色々買いました。一年を振り返る意味で、「買ってよかった2016」を開催します!&n…

  3. #277 買ってよかった 2018

    今年も色々買いました。一年を振り返る意味で、大みそか恒例「買ってよかった2018」を開催しま…

  4. #342 買ってよかった2019

    今年も色々買いました。一年を振り返る意味で、大晦日恒例「買って良かった2019」を開催します…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

高級時計は大人の嗜み

→ 詳しくは「#224 The Watch Company に行って来ました」をご覧ください

姉妹サイト作りました

「やっぱり服が好き3」からスピンオフした2つのブログを紹介します。

 

1つめは「通販めし 」です。

 

「通販で買えるご飯・デザートは美味しいのか?」をテーマに食を追求していきます。

 

通販めしのロゴ
 

 

もう一つは「宅配クリーニング研究 」です。

 

世にある宅配クリーニングの中で優秀なお店はどこなのかを探っていきます。

 

宅配クリーニング研究のロゴ

どちらのサイトも丁寧に、誠実に、情熱を込めて作っていきます。

 

少しずつ記事が増えていくと思うので、よかったらこちらにも遊びに来てください。

 

 

* 画像をクリックしても当該サイトに行けます

PAGE TOP