#390 鎌倉シャツでシャツをオーダーしました その3

リーズナブルな価格でクオリティーの高い商品を作ることで有名な『鎌倉シャツ』でシャツをオーダーしました。

オーダー第3弾です。

今回はどうなったでしょうか?

 

 

 

1度目・2度目のオーダーの様子はこちら

 

 

オーダーした生地

今回は3枚オーダーしました。

 

1枚目はこれ。

麻に近い、織りが粗めの「レノクロス」という生地です。夏用の生地です。

 

 

2枚目はこれ。

ツイル生地です。滑らかな生地で着心地抜群です。

 

 

3枚目はこれ。

ブロード生地です。滑らかで光沢があります。アルビニ社の生地です。

 

 

 

今回オーダーしたシャツを紹介します

3枚とも同じ型でオーダーしました。

 

専用の綺麗な箱で届きます。

 

 

 

まずは、「レノクロス」という夏用の生地のシャツを紹介します。

箱から出してみました。

とても綺麗な状態で届きました。文句なしです。

 

 

 

トルソーに合わせてみました。

今回は、裏前たて・胸ポケット無しにしました。

 

 

今回選んだのは、「スリムフィット(ボタンダウン以外)」という型です。

このモデルは腰にダーツが入っています(* 今回はダーツを取りました)

 

 

 

襟は「ラウンド」を選びました。

 

ラウンドカラーについて

 

 

 

 

ボタンは黒蝶貝です。

* なんと、アップチャージ無しです!!

 

 

 

 

カフスは「丸カフス」にしました。

 

 

 

2枚目はこれ。

白のツイル生地のシャツです。

型が全く同じなので、ディテールは省略して全体像を紹介します。

柄のジャケットに合わせようと思い、オーダーしました。

こちらも襟はラウンドにしました。

 

 

 

ボタンは白蝶貝です。光沢感伝わります?

これもアップチャージ無しです!!

普通のオーダーシャツ屋なら +1,000円〜1,500円 します。

 

 

今回選んだのはツイル生地(織りが斜めの畝状になっている)です。

非常にしなやかで着心地抜群です。

 

 

 

3枚目はこれ。

ブロード生地のシャツです。

1枚目と全く同じに見えますが、こちらは織りが細かいので、春・秋・冬にぴったりです。

上品な印象を与えるシャツです。リピ確定です。

 

 

鎌倉シャツの良い所、悪い所

3回オーダーして色々わかってきました。まとめてみようと思います。

 

鎌倉シャツの良い所

・ 値段がリーズナブル
→ 10,780円〜 でクオリティーの高いシャツをオーダーすることができます
→ デニムシャツも13,000円前後でオーダーできます(近々オーダー予定)

・ クオリティーが高い
→ ボタンは貝ボタンが標準装備です。
→ 袖周り(アームホール)と脇部分は、「巻き伏せ本縫い」(シングルニードル)仕様です(アップチャージ無し!)。普通のオーダーシャツ屋なら +1,000円くらいします。

・納期が短い
→ なんと、オーダーしてから2週間後に届きます(一部例外あり)
→ 僕の知る限り、納期が一番短いオーダーシャツ屋です

・生地が豊富
→ 白・ブルーだけでなく赤やピンク、黒も豊富にあります。
→ 黒の麻がリーズナブルな価格でオーダーできるシャツ屋は少ないので助かります

 

悪い所

・オーダーの仕方が独特
→ 鎌倉シャツはそれぞれの型に基準サイズ(* ネックサイズと着丈の組み合わせ)が設定されています。
→ それぞれの基準サイズに胸囲が固定されています。基本的に、胸囲・ウエストは(ほぼ)調節できません。
→ 自分の体型がどの基準サイズに入るか調べる必要があります。なかなかめんどくさいです(汗)

・ボタンダウン の台襟が低い・綺麗に開かない
→ ボタンダウンのシャツの台襟が低いです。某ユニクロのシャツみたいです。
→ 何よりも残念なのは、襟が綺麗に開かないことです。
→ 前後左右に隙間ができ、酔っ払いの襟元みたいです(汗)

襟が綺麗に開かない(涙)

 

 

鎌倉シャツは、ネクタイ用(ボタンを全て締めるタイプ)のシャツに向いていると思います。

ボタンダウンは・・・・難しいかな?

 

 

 

細かいオーダーのポイントはこちらに書きました。よかったら参考にしてください。

 

 

まとめ

今回の収穫は1枚目に紹介した「レノクロス」という夏用の生地です。

織りが麻に近く、とても涼しいです。真夏でも着られる生地です。

しかも、コットンなので、麻ほど縮みません。サイズ取りがしやすいです。

半袖が作れないのが残念ですが(* 鎌倉シャツは半袖のオーダーができない。2020年12月現在)着心地がとてもよかったので、来年もオーダーしようと思います。

 

繰り返しになりますが、ボタンダウン はあまり勧めません。

ボタンを開けたときの襟元の開きがいまいちです。

一応、鎌倉シャツの中の人に再考をお願いしたのですが、スルーされる気がします(汗)

もし、パターンの変更が行われるようなら、再度挑戦しようと思います。

 

関連記事

  1. #398 ネット通販 SKYRTA(スキルタ)でシャツをオーダー…

    ネットで注文できるオーダーシャツ屋 SKYRTA(スキルタ)さんに頼んだシャツが出来上がってきました…

  2. #69 Loudgardenでシャツをオーダーしました その3

    おしゃれが楽しい季節になってきました!気がつけば11月末。気温は10度前後まで下がり、おしゃれが…

  3. #363 UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)のポロシャ…

    新しいポロシャツにチャレンジしました。リーズナブルな価格で有名な UnitedAthle(ユ…

  4. #436 Sato Tailor でシャツをオーダーしました

    『Sato テーラー 』(銀座店)でオーダーしたシャツが出来上がってきたので紹介します。今回…

  5. #451 Sato Tailor で半袖シャツをオーダーしました…

    『Sato テーラー』(銀座店)でオーダーした半袖シャツが出来上がってきたので紹介しま…

  6. #370 Loudgarden で鹿の子のシャツを作りました

    『LOUDGARDEN (東京・外苑前)』で鹿の子の半袖シャツをオーダーしました。初めての鹿…

  7. #376 Loudgarden でシアサッカーのシャツを作りまし…

    『LOUDGARDEN (東京・外苑前)』でシアサッカーの半袖シャツをオーダーしました。夏っ…

  8. #331 GUY ROVER のポロシャツを買いました 2019…

    今年も GUY ROVER(ギ ローバー) のポロシャツを買いました。購入先は、モダンブルー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

PAGE TOP