#383 鎌倉シャツでシャツをオーダーしました その2

リーズナブルな価格でクオリティーの高い商品を作ることで有名な『鎌倉シャツ』でシャツを2枚オーダーしました。

鎌倉シャツでのオーダー第2弾です。

今回は、どうなったでしょうか?(意味深

 

 

前回のオーダーはこちら。

 

 

リネンシャツをオーダーしました

まずは「白のリネンシャツ」から紹介します。

 

 

今回はこの生地でオーダーしました。値段は 10,780円 でした。

この値段でリネンシャツがオーダーできることに驚きです。

 

 

 

ボディーは、134NY(ボタンダウン)を選びました。

* 「134」はタックアウト用です(着丈が短く、裾のカーブが緩やかになっています)

 

 

今回はダボっと着たかったので、「43-92」を選びました。

鎌倉シャツはバストサイズが固定されています。

ウエストサイズもほぼ固定(ウエストにダーツが入っているものは +4cm 出すことができます)です。

今回は、ネックサイズを「43cm→41cm」に、着丈を「80cm→75cm」に、裄丈を「92cm→85cm」にしました。

* どれくらい縮んだかは後ほど発表します。

 

 

それでは紹介します。

専用の綺麗な箱で届きます。

 

 

 

綺麗な状態で届きます。

 

 

 

トルソーに着せてみました。

 

 

 

首の下にダーツがあります(* 変更不可)

 

 

 

襟周りです。

一見問題なさそうに見えるのですが、実は、鎌倉シャツさんに改良して欲しい点があります。

次のセクションで紹介します。

 

 

 

肩周りです。

特に問題はありません。

 

 

 

白蝶貝が標準使用です(* 追加料金はかかりません)

 

 

 

裏返してみました。丁寧な縫製です。

 

 

脇の縫製は「巻き伏せ本縫い」になっています。

これも標準仕様です(* 他のオーダーシャツ屋さんだと +500円〜1,000円です。)

 

鎌倉シャツのHPには以下のような記述がありました。

袖周り(アームホール)と脇部分は、丈夫で最高級シャツのシンボルと言われる「巻き伏せ本縫い」(シングルニードル)仕様。

※「巻き伏せ本縫い」とは・・・
ロックミシンを使用せずに、巻き伏せ縫いする事でシャツの裏側の縫い代が全く出ない縫い方です。
同じ個所を2回縫うため手間も2倍となります。
この縫製は、丈夫で縫い目も美しく、肌にあたりがないため着心地の良い、本格仕上げです。

 

 

鎌倉シャツの問題点

リーズナブルで、完成も早い(*通常2週間程度)鎌倉シャツなのですが、一つ問題点があります。

下の画像をご覧ください。

分かりますか?

ボタンを外した時、襟が綺麗に開かない のです。

襟が綺麗に開かない(涙)

 

 

 

これはオーダーシャツに限ったことではなく、ポロシャツでも同じことが起きます。

襟が綺麗に開かない(涙)

 

 

 

他でオーダーしたらどうなるかもお見せします。

下の画像はSKYRTAさんでオーダーした時のものですが、首回りがぴったりしているのが分かるでしょうか?

こんな感じが良いです。

鎌倉シャツさん、パターンを修正してくれませんか?(懇願)

SKYRTAでオーダーしたシャツ

 

 

麻のシャツはどれくらい縮んだか?

数回洗濯したので、縮み具合を比較してみたいと思います。

購入時 洗濯後
肩幅 50cm 49cm
バスト 130cm 122cm
ウエスト(第5ボタン) 119cm 116cm
着丈 75cm 73cm

バストの縮み幅が気になりますが(* 来年、黒のリネンで再検討予定)概ね 2~3cm程度縮む と考えて良いようです。

 

 

 

チェックのシャツをオーダーしました

2枚目はチェックシャツです。

今回はこの生地を選びました。値段は 10,780円 でした。

 

ボディーは「スリムフィット(ボタンダウン以外)」を選びました。

 

 

基準サイズ「42-86」を選びました。

 

 

それではシャツを紹介します。

黒のチェックを選びました。

 

 

 

トルソーに合わせてみました。

 

 

 

襟は「フランチェーゼ」を選びました(* 今回はネクタイをすることを前提に襟型を選びました)

 

 

 

 

今回は背ダーツを選んだので、肩周りはシンプルです。

 

 

 

 

丸カフスを選びました。

ボタンは白蝶貝です(標準仕様・追加料金なし)

 

 

 

まとめ

この10年間、いろいろ試してきたのですが、僕は「グレー」・「茶色」が驚くほど似合わないことに気づきました。

彼女にも「その色(特に茶色)を着るとおじさんというよりおじいさんに見える」と言われてしまいました(汗)

 

断捨離も兼ねて、洋服を少しずつ黒ベースに移行していこうと思います(* 2年計画)

実はナロータイ(5cm~6cm)にも挑戦したくて数本購入しました(* 後日紹介予定)

今更なんですが、少しずつモード方向にシフトしていく予定です。

 

 

関連記事

  1. #356 ネット通販 SKYRTA(スキルタ)でシャツをオーダー…

    今回はネットで注文できるオーダーシャツ屋さんを紹介しようと思います。記念すべき第一弾は SK…

  2. #376 Loudgarden でシアサッカーのシャツを作りまし…

    『LOUDGARDEN (東京・外苑前)』でシアサッカーの半袖シャツをオーダーしました。夏っ…

  3. #69 Loudgardenでシャツをオーダーしました その3

    おしゃれが楽しい季節になってきました!気がつけば11月末。気温は10度前後まで下がり、おしゃれが…

  4. #373 鎌倉シャツで麻のシャツをオーダーしました

    リーズナブルな価格でクオリティーの高い商品を作ることで有名な『鎌倉シャツ』で麻のシャツをオーダーしま…

  5. #370 Loudgarden で鹿の子のシャツを作りました

    『LOUDGARDEN (東京・外苑前)』で鹿の子の半袖シャツをオーダーしました。初めての鹿…

  6. #76 Loudgarden でシャツをオーダーしました その4…

    『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。今回は、オーダ…

  7. #301 Loudgardenでシャツをオーダーしました その8…

    ロックなテーラー『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。…

  8. #258 Loudgardenでシャツをオーダーしました その7…

    ロックなテーラー『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

高級時計は大人の嗜み

→ 詳しくは「#224 The Watch Company に行って来ました」をご覧ください

姉妹サイト作りました

「やっぱり服が好き3」からスピンオフした2つのブログを紹介します。

 

1つめは「通販めし 」です。

 

「通販で買えるご飯・デザートは美味しいのか?」をテーマに食を追求していきます。

 

通販めしのロゴ
 

 

もう一つは「宅配クリーニング研究 」です。

 

世にある宅配クリーニングの中で優秀なお店はどこなのかを探っていきます。

 

宅配クリーニング研究のロゴ

どちらのサイトも丁寧に、誠実に、情熱を込めて作っていきます。

 

少しずつ記事が増えていくと思うので、よかったらこちらにも遊びに来てください。

 

 

* 画像をクリックしても当該サイトに行けます

PAGE TOP