#391 Sato テーラーで水玉のシャツをオーダーしました

Sato テーラー 』(銀座店)でオーダーしたシャツが出来上がってきたので紹介します。

今回は、水玉のコットンシャツを作りました。

 

 

生地を探す旅に出る(笑)

最近は、モノトーンコーデに移行しています(2ヵ年計画)

ジャケットやスーツに黒を持ってくることが多いです(全体の7割くらい)

中に黒のシャツを合わせてもかっこいいのですが、「黒+黒」だと流石に飽きてきます。

と言うわけで、柄物のシャツを探しました。

 

ネット上には柄物のシャツがかなりあるのですが、総じてサイズが小さかったです(汗)

「XLで身幅100cm」なんていうのばかりでした(胸囲は80cm~85cmくらいを想定?)

他だと、Zara とか H&M も見ました。

こちらだと、袖が長いです。10cm~15cmくらい余ります(涙)

 

仕方がないので、オーダーすることにしました。

生地屋さんへ行って生地を探して、テーラーに持ち込んだのですが、一筋縄では行きませんでした。

 

今回の記事は、柄シャツのオーダーに興味のある方には参考になると思います。

ぜひご覧ください。

 

 

生地の種類

生地屋と言ったら、オカダヤ!!ということで、新宿の「オカダヤ」さんへ行きました。

* 僕が買いに行った時はスタジオアルタ(2020年12月現在)で営業していました。要確認です

生地屋さんってワクワクしますね。

1時間くらいかけて色々探しました。

 

 

気になった生地をいくつか紹介します。

柄に惹かれたのですが、お値段が少しお高めでした。

シャツをオーダーするには「幅110cm×210cm」程度は必要らしいです(* 生地の長さに関しては要確認))

この生地だと生地代だけで6000円くらいになってしまうので、保留にしました。

 

 

 

 

柄がカッコイイです。

長方形の格子になっています。

オーダー用のバンチにはない柄です。

こんな柄のシャツが着れたらかっこいいだろうなと思い、「10cmだけ」サンプルとして買いました。

* 10cmだけ購入したのは、オーダー可能か判断してもらうためです。初回なので、慎重に事を進めました

 

 

 

和柄2枚です。

気になったので、これもサンプルとして10cm買いました。

 

 

 

柄物と蛍光色です。

柄物は高級ブランドのシャツに使われていそうな柄でした。

これらもサンプルとして10cm購入しました。

 

 

蛍光色は、下のようなイメージで購入したのですが、違いました。

帰宅して、この画像と比べたら、微妙に色が薄いことに気づきました。

もう少しパキッとしたピンクを探し直そうと思います。

理想とする着こなし(* 画像は拾いものです)

 

 

 

サンプルを Sato Tailor へ持っていく

数回、オカダヤさんへ行き、以下の生地を購入しました。

こちらの生地は柄に惹かれ、見切り発車で購入(110cm×210cm)してしまいました(汗)

全てコットンです。

値段はどれもリーズナブルでした。

 

 

家に帰り、生地を合わせてみて、衝撃の事実が発覚しました!

左のコインドットが僕には似合いませんでした(涙)

一番期待していた柄だったので、残念です。

彼女曰く「その大きさのドットだとオネエに見えるからやめなさい」とのこと。

 

 

 

 

 

この7枚の生地はサンプルとして買いました。

どの生地も値段がお高め(1m2000円前後)で、2m購入するのが怖かったので10cmだけサンプルとして購入しました。

 

 

Sato Tailor の判断

オーダー可能か Sato Tailor に持って行きました。

縫製工場へ送り、オーダー可能か判断してもらいました。

結論としては、下のコットン3枚に関しては、左右の生地はOK!、右の星柄はシャツ用には生地が厚すぎるとのこと。

ジレには使えるらしいので、後日オーダーしてみようと思います。

 

 

 

下の7枚の生地(全部ポリエステル)ですが、全て不可でした。

コットン・麻以外はシャツにできないそうです。

理由としてはアインロンをかけても折り目が出ないとのこと。

勉強になりました。

ポリエステルの生地を先走って購入しなくてよかったです。

 

 

今回オーダーしたシャツを紹介します

水玉のシャツが出来上がってきました。

ウキウキ気分で紹介します。

生地を持ち込む場合は 加工賃が8,000円かかります(2020年12月現在・要確認)

 

1. 全体像

まずは全体像です。

生地は黒です。ドットの大きさは、ポルカドットくらいです。

どうです、イケてるでしょ?(笑)

 

 

2. 襟

今回は、ネクタイをすることを念頭に襟型を選びました。

 

今回選んだ襟型は「ラウンド」です。

 

 

3. 袖

袖は「大丸(おおまる)」の1つボタンにしました。

昔は2つボタンも選んだのですが、脱着が大変なので、最近は1つボタンばかりです。

 

 

 

 

4. 前たて

前たては裏前たてです。

ドレッシーさを出すのに適しています。

Sato Tailor 銀座店神林店長いわく「表前たて、裏前たて、強度に差は無いです」とのこと。

 

 

 

今後の計画

今後は柄シャツのバリエーションを増やそうと思います。

ネットで色々検索した結果、西日暮里に生地問屋街があることを発見しました。

そのうちの何軒かは楽天に出店していました。

試しにシャツ用の生地を10枚くらい(1枚は 110cm×210cm)買ったので、近いうちに Sato Tailor に行き、(そのうちの何枚かを)シャツにしてもらおうと思います。

出来上がったらまた紹介します。

 

派手なシャツが好きな方、期待して待っててください!

いい感じのシャツが出来上がると思いますよ〜!

 

 

 

 

【参考】蒲田のユザワヤにも行ったのですが、新宿のオカダヤと同じような品揃えでした(涙)

 

 

おしまい

 

関連記事

  1. #331 GUY ROVER のポロシャツを買いました 2019…

    今年も GUY ROVER(ギ ローバー) のポロシャツを買いました。購入先は、モダンブルー…

  2. #141 GUY ROVERのポロシャツを購入しました 2017…

    2017年6月実施の『楽天お買い物マラソン 』ではポロシャツを購入しました。これからの季節大…

  3. #398 ネット通販 SKYRTA(スキルタ)でシャツをオーダー…

    ネットで注文できるオーダーシャツ屋 SKYRTA(スキルタ)さんに頼んだシャツが出来上がってきました…

  4. #76 Loudgarden でシャツをオーダーしました その4…

    『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。今回は、オーダ…

  5. #352 Loudgarden でシャツをオーダーしました その…

    ロックなテーラー『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。…

  6. #383 鎌倉シャツでシャツをオーダーしました その2

    リーズナブルな価格でクオリティーの高い商品を作ることで有名な『鎌倉シャツ』でシャツを2枚オーダーしま…

  7. #376 Loudgarden でシアサッカーのシャツを作りまし…

    『LOUDGARDEN (東京・外苑前)』でシアサッカーの半袖シャツをオーダーしました。夏っ…

  8. #258 Loudgardenでシャツをオーダーしました その7…

    ロックなテーラー『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

高級時計は大人の嗜み

→ 詳しくは「#224 The Watch Company に行って来ました」をご覧ください

姉妹サイト作りました

「やっぱり服が好き3」からスピンオフした2つのブログを紹介します。

 

1つめは「通販めし 」です。

 

「通販で買えるご飯・デザートは美味しいのか?」をテーマに食を追求していきます。

 

通販めしのロゴ
 

 

もう一つは「宅配クリーニング研究 」です。

 

世にある宅配クリーニングの中で優秀なお店はどこなのかを探っていきます。

 

宅配クリーニング研究のロゴ

どちらのサイトも丁寧に、誠実に、情熱を込めて作っていきます。

 

少しずつ記事が増えていくと思うので、よかったらこちらにも遊びに来てください。

 

 

* 画像をクリックしても当該サイトに行けます

PAGE TOP