#401 Sato テーラーで柄シャツをオーダーしました【ガラ祭り】

Sato テーラー 』(銀座店)にオーダーしたシャツが出来上がってきたので紹介します。

今回は、柄シャツを 7枚 作りました。

生地はすべて持ち込みです。

 

「派手好き」な方には気に入ってもらえると思います。

2021年前半の自信作です(きっぱり!!

 

 

今回オーダーしたシャツを紹介します

いつもなら生地の説明から始めるのですが、今回は、完成品を先に紹介します!

なにはともあれ、見てやってください!

 

* 生地を持ち込む場合は(生地代とは別に)加工賃が8,000円かかります(2021年2月現在・要確認)

 

1. ストライプとボーダー柄のシャツ

右半分がドットで左半分がストライプの生地でシャツを作りました。

イメージしたのはコムデギャルソンのシャツです。

っぽいでしょ?

 

 

襟は、ボタンダウン(2つボタン)にしました。

Do1 SEWING のシャツ」のボタンダウンは台襟が高いのでエレガントに見えます。

 

 

肩周りの柄合わせも美しいです。

職人の皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

カフスは「大丸(おおまる)1つボタン」にしました。

右と左で色柄が異なるのもお気に入りです。

カフス(右)

カフス(右)

カフス(左)

カフス(右)

 

 

 

2. ピンクの水玉シャツ

次に紹介するのはコインドットのシャツです。

黒地にピンクのコントラストに惹かれました。

しかもただのピンクではなく、ネオンピンク!

良い生地に出会えました。

このシャツは大活躍の予感がします!

 

 

黒地にピンクの水玉の組み合わせがエロティックでワクワクします。

 

 

水玉は直径2.8cmです。

 

 

3. 虎柄のシャツ

動物柄のシャツが欲しくてオーダーしました。

黒地が欲しかったのですが、売り切れだったのでグリーン(=ほぼ黒)を選びました。

 

リアルなトラに痺れます!

 

 

4. ジグソーパズル柄のシャツ

インポートのシャツに似たような柄があったので真似してみました。

カラフルな色(* 特にネオンカラー)が最近のマイブームです。

 

 

こういう配色の生地を探していたんです!

2週間くらい検索し続けてようやく出会えました。

 

 

5. バンダナ柄のシャツ(その1)

バンダナ柄ブームは今も継続中です。

今回は2種類のバンダナ柄シャツをオーダーしました。

こちらはパッチワーク風のバンダナ柄です。

 

 

 

6. バンダナ柄のシャツ(その2)

こちらのバンダナ柄は「#381 BEAMS でバンダナ柄のシャツを購入しました」で紹介したのとほぼ同じです。

 

 

7. ジェリービーンズ柄のシャツ

派手派手なジェリービーンズ柄です。

インパクト大です!

 

 

黒ジャケット・黒スーツの差し色として合わせようと思います。

 

 

今回オーダーしたシャツの生地を紹介します

ほとんどの生地屋さんが10cm単位での販売です(* 中には50cm単位のお店もあります)

テーラーに生地を持ち込む場合は、何センチ購入する必要があるかをお店の人に聞いてみてください。

生地幅(110cmが多い)を言えば、「○○cm購入してもらえればシャツはオーダーできます」と言ってくれるはずです。

 

1. ストライプとボーダー柄のシャツの生地

この生地はかなりぶ厚いです。春夏は着れないと思います。

 

2. ピンクの水玉シャツの生地

リーズナブルな価格です。水玉仲間になりません?

 

3. 虎柄のシャツの生地

2021年3月現在、虎柄の生地は売り切れです。下のリンクは購入したお店のものです。参考にしてください。

 

4. ジグソーパズル柄のシャツ生地

USAコットンは色々な生地屋さんで売られています。

下のリンクが売り切れの場合「パズル柄 USAコットン」と検索すると他のお店が出てくると思います。

 

5. バンダナ柄のシャツ(その1)・6. バンダナ柄のシャツ(その2)の生地

バンダナ柄の生地は同じお店で購入しました。どちらもかなりリーズナブルです。

 

7. ジェリービーンズ柄の生地

 

まとめ(* 生地を購入する時に大事なこと)

大事なことを1つ言い忘れました。

下の画像を御覧ください。

今回、バンダナ柄の生地を買ったお店(OKB fabric さん)にあった説明書きです。

コットン生地はバリエーション豊かです。

シャツ生地の場合は「ブロード」か「シーチング」くらいの厚みのものが適していると思います。

* ブロードでも厚手のものがあるので、不安な場合は販売店に聞いてみてください。

僕は何度か失敗して学びました(涙)

 

 

おしまい

 

関連記事

  1. #27 Loudgardenでシャツをオーダーしました その2

    『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。今回は、オーダ…

  2. #69 Loudgardenでシャツをオーダーしました その3

    おしゃれが楽しい季節になってきました!気がつけば11月末。気温は10度前後まで下がり、おしゃれが…

  3. #390 鎌倉シャツでシャツをオーダーしました その3

    リーズナブルな価格でクオリティーの高い商品を作ることで有名な『鎌倉シャツ』でシャツをオーダーしました…

  4. #346 Loudgarden でシャツをオーダーしました その…

    ロックなテーラー『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。…

  5. #76 Loudgarden でシャツをオーダーしました その4…

    『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。今回は、オーダ…

  6. #391 Sato テーラーで水玉のシャツをオーダーしました

    『Sato テーラー 』(銀座店)でオーダーしたシャツが出来上がってきたので紹介します。今回…

  7. #301 Loudgardenでシャツをオーダーしました その8…

    ロックなテーラー『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。…

  8. #355 海外通販「YOOX」でシャツを購入しました(その3)

    今回は、イタリアの通販「YOOX(ユークス)」を紹介します。海外通販に興味のある方は是非ご覧…

コメント

    • 3570-50
    • 2021年 3月 14日

    Do1のB.Dシャツは私も気に入っていますが、もう少し襟の開きが広いと嬉しいかなと言ったところです。

      • アイスクリーム
      • 2021年 3月 15日

      >3570-50 さん

      コメントありがとうございます。

      確かに、そうですよね。

      僕も、この水玉のボタンダウンを何度か着て、若干の違和感は感じました。

      これ以上を求めるなら、型紙からオーダーするビスポークって事になっていますますね。

      悩ましいところです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

高級時計は大人の嗜み

→ 詳しくは「#224 The Watch Company に行って来ました」をご覧ください

姉妹サイト作りました

「やっぱり服が好き3」からスピンオフした2つのブログを紹介します。

 

1つめは「通販めし 」です。

 

「通販で買えるご飯・デザートは美味しいのか?」をテーマに食を追求していきます。

 

通販めしのロゴ
 

 

もう一つは「宅配クリーニング研究 」です。

 

世にある宅配クリーニングの中で優秀なお店はどこなのかを探っていきます。

 

宅配クリーニング研究のロゴ

どちらのサイトも丁寧に、誠実に、情熱を込めて作っていきます。

 

少しずつ記事が増えていくと思うので、よかったらこちらにも遊びに来てください。

 

 

* 画像をクリックしても当該サイトに行けます

PAGE TOP