#364 横浜マラソン2020 中止

横浜マラソン2020(2020年11月1日実施予定)がコロナウィルスの影響で中止になってしまいました。

フルマラソンの中では一番好きな大会です。走りたかったなぁ〜。

 

 

これまでの体験レポート

このブログでは2017年から記事にしています。

 

2017年は台風で中止になりました。

 

 

2018年が初ランでした。

 

 

2019年は要領が分かり、楽しく走れました。

 

 

公式発表

横浜マラソン2020のトップページには以下の表示がありました。

 

 

組織委員会 会長 山口さんからのメッセージです。

横浜マラソン組織委員会では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が収束に至っていない状況を踏まえ、本年11月1日(日)に開催を予定しておりました「横浜マラソン2020」の中止を決定いたしました。

先行きが不透明ではありましたが、状況の回復を信じ、4月1日から「横浜マラソン2020」はエントリーを開始してまいりました。「緊急事態宣言」が延長され、感染状況が拡大する中で、11月の時点で2万8千人のランナーや8千人超のボランティア、応援してくださる多くの方々が、安心して大会に臨めるかということを、組織委員会内はもとより、多くの関係者の方々の意見を聞きながら検討を重ねてまいりました。

しかしながら、現時点では万全な安全管理体制やボランティア、感染対策資器材の確保等を見通すことができず、11月には感染状況が落ち着いていたとしても、多くの人々が集まるマラソンの特性上、感染のリスクを払拭することができない状況にあります。このため、横浜マラソンに関係する多くの方々の安全を第一に考え、誠に残念ながら中止といたしました。

参加者や協賛社をはじめ、多くの関係者の方々になるべく御迷惑をおかけしないために、この時点での判断となりましたことをご了承ください。

大会の開催を心待ちにされていた多くの皆様には大変申し訳ありませんが、次回大会が安全に、安心して参加できるよう一層の努力をしてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

横浜マラソン組織委員会 会長 山口 宏

 

 

横浜マラソンプロデューサー坂本さんからのメッセージです。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大は世の中の医療、経済、そして日々の過ごし方をも変容させてしまいました。今こそ皆で「収束」に向けてベクトルを合わせ、「社会活動の回復、平常化」を目指す時だと言われています。

「横浜マラソン2020」では、4月の1か月間、皆様からの大会エントリーをご案内しました。大会にエントリーいただいた方、また、マラソン挑戦をご検討いただいた方には、この状況下であっても、大会開催への期待をもっていただけたものと推察いたします。ご応募・ご検討いただけましたこと、御礼申し上げます。

そんな皆様の気持ちにお応えしたいところでしたが、大変悔しいことに現時点では、収束目途が立っていない状況です。全2万8千人のランナー、8千人超のボランティアスタッフ、60万人規模の観衆をむかえる横浜マラソン。大会の開催は、このような多くの方々の感染リスクの管理ができなければ叶いません。何より大会参加者やご家族の皆様の健康と安全担保が最優先です。これらを鑑み、「横浜マラソン2020」大会は中止の判断をせざるを得ませんでした。

事務局では実施の可能性を信じて取り組んできただけに、落胆の気持ちを抑えられず、肩を落としております。しかし、次回に向けて、装いを新たにした横浜マラソンを皆様に提案するべく、熟考を重ねてゆく存念です。

先ずは健康に留意すること、そしてできるトレーニングを楽しみながら実践してください。「横浜を走りたい!」―その熱い気持ちを、次回大会までじっくり熟成してください!次は、必ず大会の場でお会いしましょう!

横浜マラソン大会プロデューサー 坂本 雄次

 

 

横浜マラソン2019で サブ3.5(!!)を達成した女優の長谷川理恵さんからのメッセージです。

 

 

 

今回の参加料の支払いに関して

横浜マラソン2020は開催を決定した後に参加料金を支払う形式でした。

先に参加料金を支払うのでは不安ですよね。

横浜マラソンは割と高額(16,200円+手数料5%など=17,000円)ですから。

 

 

横浜マラソン組織委員会事務局からのメールには以下のように書いてありました。

◇◇『横浜マラソン2020』開催中止のお知らせ◇◇

「横浜マラソン2020」にお申し込みいただいた皆さまへ

このたびは、「横浜マラソン2020」にお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございました。
11月1日(日)に開催を予定しておりました「横浜マラソン2020」は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を考慮し、大会の中止を決定いたしました。

開催に向けて神奈川県、横浜市等と連携を図り、安全対策の検討や準備を進めてまいりましたが、全国に出された緊急事態宣言が延長されるなど、現時点で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が収束に至っていない状況を踏まえ、多くのランナーをはじめ、ボランティア、また沿道で応援される皆さまの安心・安全を確保することは困難であると判断し、苦渋の決断ですが、中止せざるを得ないとの結論に至りました。

大会を楽しみにされていた皆さまには心よりお詫び申し上げます。

なお、「横浜マラソン2020」開催中止の決定に伴い、お申し込みいただいた方について、参加料のお支払いが発生することは一切ございません。

次回大会の開催に向けて、より良い大会を目指して準備を進めてまいりますので、またのご応募をお待ちしております。

 

 

 

まとめ

「軽井沢ハーフマラソン2020(2020年5月17日実施予定)」に続き、「横浜マラソン2020」も中止になってしまいました(*2020年5月8日(金) 公式発表)

2020年10月18日開催予定(→ 横浜マラソンは2020年11月1日開催予定)だった、アクアラインマラソンがかなり早い段階で中止になってしまったので、覚悟はしていたのですが、いざ、決定すると寂しいですね。

今、力が入りません(涙)

 

下手すると、今年度のすべてのマラソン大会が中止になってしまいそうな勢いです。

コロナ、お願いだから冬にぶり返すのはやめておくれ〜〜。

 

 

おしまい

 

関連記事

  1. #215 軽井沢ハーフマラソン2018

    毎年とても楽しみにしている、『軽井沢ハーフマラソン 』に今年も参加してきました。2013年か…

  2. #166 横浜マラソン2017 中止

    ランナー受付に行ってきました2017年10月27日(金)に横浜の『赤レンガ倉庫 』までランナー受…

  3. #153 東京マラソン2018 抽選結果

    本日、2017年8月22日にプレミアムメンバー対象の1次抽選の結果が出ました。今年はどうだったで…

  4. #121 かすみがうらマラソン2017

    かすみがうらマラソン2017(10マイル)に参加しました2017年4月16日(日)に 茨城県かす…

  5. #130 軽井沢ハーフマラソン2017

    毎年楽しみにしている『軽井沢ハーフマラソン 』に今年も参加してきました。初めて走ったのが2013…

  6. #49 ランニング用品を購入しました その1

    ランパン破れました『軽井沢ハーフマラソン 』 の時に焦ってランニング用のパンツを破ってしまいまし…

  7. #30 軽井沢ハーフマラソン 2016

    毎年楽しみにしている、軽井沢ハーフマラソン。今年も参加してきました。2013年から参加しているの…

  8. #195 東京マラソン2018 前日

    ついに、東京マラソン2018の前日になってしまいました。今回の記事は、段取りを確認するために…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

高級時計は大人の嗜み

→ 詳しくは「#224 The Watch Company に行って来ました」をご覧ください

姉妹サイト作りました

「やっぱり服が好き3」からスピンオフした2つのブログを紹介します。

 

1つめは「通販めし 」です。

 

「通販で買えるご飯・デザートは美味しいのか?」をテーマに食を追求していきます。

 

通販めしのロゴ
 

 

もう一つは「宅配クリーニング研究 」です。

 

世にある宅配クリーニングの中で優秀なお店はどこなのかを探っていきます。

 

宅配クリーニング研究のロゴ

どちらのサイトも丁寧に、誠実に、情熱を込めて作っていきます。

 

少しずつ記事が増えていくと思うので、よかったらこちらにも遊びに来てください。

 

 

* 画像をクリックしても当該サイトに行けます

PAGE TOP