#31 Loud Gardenでジャケットをオーダーしました その2

ジャケットが出来上がって来たので紹介します。

今回もロックなテーラー 『Loudgarden 』でオーダーしました。

 

 

 

バンチ紹介

今回は、イタリアのミル、E.thomas(イー・トーマス)の生地を選びました。値段は12.9万円でした。

今回選んだ生地は、ウール・シルク・リネンの三者混です。

バンチから①

バンチから①

バンチから②

バンチから②

 

 

ジャケット紹介

今回、オーダーしたジャケットを紹介します。

 

正面から

フロントがカッタウェイ仕様になっています。

通常より少し大きめのカーブを描いています。

正面から

正面から

 

やはり「麻」が入ると、爽やかな印象になりますね。

明るめな色も相まって、夏っぽさ倍増です。

 

 

襟はピークドラペルです。

尖っていたいお年頃です(笑)

襟

 

 

フロントのボタン

フロント部分は、スーツ・ジャケットに関係なく1つボタンにしています。

胸周りがざっくり開いた、攻めてる感じがたまりません。

フロントのボタン

フロントのボタン

 

 

 

袖のボタン

袖のボタンは5つにし、メタルボタンを選びました。

前から2つ目のボタンホールを夏っぽく赤にしました。

袖のボタン

袖のボタン

 

 

 

裏地

多少暑くても着られるように、裏地は抜きました。

オーダーなので(最近のイタリア物のジャケットのように)すべての裏地を抜くことも可能です。

裏地①

裏地①

 

裏地②

裏地②

裏地はエンジにしました。

生地の織りに表情があるので、裏地も少し派手なものを合わせてみました。

 

 

後ろから

後ろから見るとこんな感じです。

バンチを見ている時は気づかなかったのですが、同系色のぺーンが入っているようです。

手が込んでいます。

後ろから

後ろから

 

 

まとめ

今回は、「麻」の入った夏っぽいジャケットをオーダーしました。

夏に入る一歩手前(4月、5月)、秋が始めるあたり(10月、11月)に活躍してくれることでしょう。

くるぶし丈パンツを合わせ、爽やかに着こなそうと思います。

 

 

 

 

関連記事

  1. #321 Sato Tailor でシャツジャケットを作りました…

    『Sato テーラー 』(銀座店)でオーダーしたジャケットが出来上がってきたので紹介します。…

  2. #296 Sato Tailor でジャケットをオーダーしました…

    『Sato テーラー 』(銀座店)でオーダーしたジャケットが出来上がってきたので紹介します。…

  3. #135 Loudgardenでシャツジャケットをオーダーしまし…

    シャツジャケットが出来上がってきたので紹介します。いつもお世話になっているロックなテーラー …

  4. #441 DO-1 SEWING のカバーオールをオーダーしまし…

    今回、初めて、DO-1 SEWING さんが制作するカバーオールを作りました。シャツ代+α(…

  5. #395 Sato Tailor でジャケットをオーダーしました…

    『Sato テーラー 』(銀座店)でオーダーしたジャケットが出来上がってきたので紹介します。…

  6. #43 Loudgardenでシャツジャケットをオーダーしました…

    シャツジャケットが出来上がって来たので紹介します。今回もロックなテーラー『Loudgarde…

  7. #462 DO-1 SEWING のカバーオールをオーダーしまし…

    DO-1 SEWING さんでカバーオールをオーダーしました。1・2回目の反省を踏まえ、型を変えて…

  8. #304 Sato Tailor でジャケットをオーダーしました…

    『Sato テーラー 』(銀座店)でオーダーしたジャケットが出来上がってきたので紹介します。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

PAGE TOP