#299 銀座 DAZZLE で美味しいイタリアンを食べてきました

彼女が前から行きたがっていた 「DAZZLE 」 にランチを食べに行ってきました。

広々とした空間で食べる美味しいイタリアン。

贅沢な時間が過ごせました。

 

 

銀座 DAZZLE の場所

住所:東京都 中央区 銀座 2-4-12 ミキモトギンザ2 8F・9F
電話:03-5159-0991

* 2019年4月4日にオープンした「無印良品 銀座店」の並びにあります。

 

最寄り駅は以下の通りです。

● 東京メトロ 銀座駅 C8出口 徒歩1分
● JR 有楽町駅 中央出口 徒歩3分
● 有楽町線 銀座1丁目駅 5番出口 徒歩2分

 

 

DAZZLEの外観と注意点

DAZZLEは ミキモトギンザ2 の 8F・9Fにあります。

テレビのニュースで度々紹介されるミキモト(→ 銀座三越の斜め前)は本店です。

外観がピンクのミキモトに行ってください。

「ミキモトギンザ2」の外観

 

注意点がひとつあります。

DAZZLE はランチの時とディナーの時では行く階が違います。

ディナーの時は 8F に入り、厨房の脇を通って上の階に行くのですが、ランチの時はそのような演出がありません。

直接 9F へ行きます。

 

 

ドレスコード

DAZZLE にはドレスコードがあります。お店の「HP 」によると

● スポーツウエア
● ランニングシャツ
● ビーチサンダル
● スポーツキャップ

が不可です。

DAZZLE は上品な雰囲気のレストランなので、おしゃれをして出かけたいです。

 

 

支払いについて

ランチでもクレジットカード(VISA / MASTER / JCB / AMEX / Diners)が使えます。

電子マネーは不可です。

 

 

豆知識

DAZZLE は「株式会社HUGE 」が経営するレストランの1つです。

有名どころでは 六本木・中目黒・丸の内・銀座などにある「RIGOLETTO 」もこの系列です。

食通の彼女いわく、「このグループのレストランは天井が高くて居心地がすごく良い。料理も美味しいし、いつ行っても混んでいる」とのこと。

 

 

メニュー

ランチは2つのコースから選びます。

2,200円のコース

3,300円のコース

 

今回は 3,300円のコースを頼みました。

 

 

銀座 DAZZLE の美味しいイタリアン(ランチ)

それでは、当日の料理を紹介します。

 

1. ドリンク

彼女は「Joseph Perrier」と言うシャンパン(1,400円)を頼みました。

酒好きの彼女は昼間から酔っ払う気満々のようです(笑)

僕は帰宅後ジョギングをするのでみかんジュース(750円)です。

お店の人は「愛媛のみかんで、グレープフルーツを甘くした感じ。えぐみがなくて飲みやすい」と言っていました。

今まで飲んだみかんジュースの中で一番美味しかったです。感動ものです。

何はともあれ乾杯から!

 

 

 

2. パン

パンは当然のごとく、暖かかったです(* パンはお代わりできます)

手前のオリーブオイルはギリシャ産のもので、ローズマリーで香りをつけているとのこと。

フルーティーな香りがしました。

パンは暖かくて美味しかったです

 

 

 

3. 4種前菜の盛り合わせ

前菜です。手前から時計回りに紹介します。

①「鮮魚のカルパッチョと広川農園野菜の根菜」

上に載っているのは紅芯大根です。その下に(写真だとわかりづらいですが)メジナがありました。さらにその下にあられのようなパスタ「フレーゴラ」がありました。

②「ノルウェー産サーモンのマリネ アボカドとキュウリのサラダ」

サーモンのマリネです。下にはキュウリとアボカドを塩昆布であえたものが敷いてありました。

③ 「豪州産フランクステーキのローストビーフとパルミジャーノ」

やはり肉は裏切らない(笑)バスサミコソースが良いアクセントになっていました。上に添えてあるものは「パルミジャーナレッジャーノ」(チーズ)です。

④ 「函館産ホタテと新じゃがのオーブン焼き」

ホタテをジャガイモでサンドしてありました。ホクホクで美味しかったです。下にあるソースはトマトソースです。ホタテとジャガイモを邪魔しない薄めのソースでした。

前菜

 

 

 

4. パスタ

彼女は「自家製タリアッテレ 海老と新玉ねぎブッタネスカ」を注文しました。

麺は平めんでモチモチだったそうです。トマト風味にアンチョビの香りがすると言ってました。

具の中でもエビが香ばしくて美味しかったと言ってました。

自家製タリアッテレ 海老と新玉ねぎブッタネスカ

 

 

 

僕は「石臼挽き小麦のトゥロッコリー スミイカと新ジャガ 青海苔のアーリオオーリオ 塩漬け卵黄のパウダー仕上げ」を注文しました。

麺はモチモチでパスタというよりうどんに近いです。

ニンニクはそれほどきつくなく、食べやすかったです。

石臼挽き小麦のトゥロッコリー スミイカと新ジャガ 青海苔のアーリオオーリオ 塩漬け卵黄のパウダー仕上げ

アップです

 

* こっそり言います。自家製の平打ち麺のカルボナーラみたいのも好きです。特に深い意味はないです。

 

 

 

5. メインディッシュ

彼女は「オーストラリア産 短角牛サーロインの網焼き 干し椎茸とパンチェッタ、オニオンソース」を注文しました。

上にはオニオンを揚げたものが載っていました。

予想したステーキと違い、和風な感じだったそうです。

オーストラリア産 短角牛サーロインの網焼き 干し椎茸とパンチェッタ、オニオンソース

 

 

 

僕は「オーソブッコ 仔牛のすね肉の煮込みミラノ風」を注文しました。

芽キャベツ、ニンニク、ブロッコリー、エシャロットなどがのっていました。

下に敷いてあるのはマッシュボテトでした。

こちらは洋食屋で出てくる煮込み料理風の味でした。

オーソブッコ 仔牛のすね肉の煮込みミラノ風

上から撮ってみました

 

最近は、イタリアンとかフレンチに「和」を取り入れるのが流行っているのですかね?

 

 

 

6. ドルチェ

彼女は「冷製 苺のグラタン」を注文しました。

一口もらったのですが、しつこ過ぎず、程よい甘さで抜群に美味しかったです!!!!!

クレームブリュレに近いです。

中にクランチが入っていて食感も楽しめました。

超絶にオススメです!

冷製 苺のグラタン

 

 

 

僕は「本日のジェラートとソルベの盛り合わせ」を注文しました。

左のジェラートは紅茶とライチの味でした。

アールグレーの苦味とライチの甘さのバランスが絶妙でした。

右のアイスはバニラです。

口どけが滑らかで、某有名アイスの3倍くらい美味しかったです。

今まで食べたアイスの中でもトップ3に入る美味しさでした。

本日のジェラートとソルベの盛り合わせ

 

 

当日の料金

当日かかったお金は、

● コース料理(3,200円)× 2=6,400円
● シャンパン(ジョセフペリエ) 1,400円
● 赤ワイン(ピノ・ノワール) 1,400円
● みかんジュース 750円
● コーヒー・紅茶(100円)×2=200円

合計 10,962円 でした。

 

 

 

お店の雰囲気がとてもよく、席の間隔も程よく空いていて、接客もホテルライクで素晴らしかったので、今度はディナーで行ってみたいと思います。

クリスマス時はワインセラー(2,500本貯蔵)にリボンがかけられるそうです。

 

 

関連記事

  1. #229 新橋の「ステーキてっぺい」で美味しいステーキを食べてき…

    今回紹介するのは、僕が一番好きなステーキ店です。とっておきです。皆さんにもぜひ食べてもらいた…

  2. #32 丸の内「カオタイ」で美味しいタイ料理はいかがですか?

    東京駅周辺のショップ回りの後に・・丸ビルのビームスHOUSEの帰りにタイ料理が食べたい事ってあり…

  3. #181 Mikuni Marunouchi で食事をしました

    彼女の誕生日とクリスマスを兼ねて食事に行きました。今回選んだお店は「Mikuni Marunou…

  4. #261 「俺のグリル&ベーカリー 大手町店」に行っ…

    彼女がどうしても行きたいと言うから・・・2018年8月31日(金)に「ステーキ 俺のグリル 銀座…

  5. #169 群馬県桐生市名物「ひもかわうどん」を食べました

    僕の出身地「群馬県」には名物がたくさんあります。子供の頃よく食べたものをあげると(→ 画像と説明…

  6. #270 「そば 俺のだし」に行ってきました

    今回は、銀座にある『そば 俺のだし 』を紹介します。美味しいそばをリーズナブルな価格で食べた…

  7. #242 「日比谷シャンテ」のフードフロアーが素敵に生まれ変わり…

    日比谷ミッドタウン向かいにある『日比谷シャンテ 』が開業30周年を機に大々的にリニューアルしました。…

  8. #48 T.Y.Harbor ブルワリーレストランへ行って来まし…

    天王洲アイルにある 『T.Y. Harbor 』 に行ってきました。醸造所を併設したブルワリーレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

高級時計は大人の嗜み

→ 詳しくは「#224 The Watch Company に行って来ました」をご覧ください

人気ブログランキング

ご覧いただきありがとうございました。 このブログはブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけると、励みになります。
PAGE TOP