#282 「俺のフレンチ 東京」に行ってきました

2019年1月31日(木)に「俺のフレンチ 東京」(@ キラリトギンザ)に行ってきました。

リーズナブルな価格で贅沢なフレンチを食べることができる「癖になる」お店です。

 

 

「俺のフレンチ 東京」の場所

今回、訪問した「俺のフレンチ 東京」の場所は以下の通りです。

 

住所:東京都中央区銀座1-8-19「KIRARITO GINZA」地下1階
電話:03-6264-4921

 

KIRARITO GINZA の地下です。

有楽町線 銀座1丁目 9番出口(メルサの前)を出て京橋方向に1分歩きます。

銀座線 銀座駅なら、 A13(松屋の前)を京橋方向に2分歩きます。

迷子になってしまったときは「キラリトギンザの場所はどこですか?」と道行く人に聞いてみてください。

 

「俺のフレンチ 東京」の営業時間

月〜金
・ 12:00~15:00(L.O. 14:00)
・ 17:00~23:00(L.O. 22:00)

土・日・祝
・ 12:00~23:00(L.O. 22:00)

* 要予約です。

 

予約に関する注意点は以下の通りです。

予約に関する注意点

 

ネット予約はこちら →『俺の予約ナビ

 

 

お店の雰囲気

入口が狭かったので、少し不安だったのですが、中は天井が高く、広々とした空間が広がっていました。

店内の雰囲気①

店の雰囲気②

店内の雰囲気③

 

お店で、「俺の食パン」を買うことができます。

 

 

店内の雰囲気④(ピアノは「スタインウェイ・アンド・サンズ」でした)

 

スタンウエイのピアノ、楽天市場に売ってました(驚)→「こちら
税込 2457万円でした。51万ポイントもらえます(笑)
この金額を楽天カードで決済できるってことでしょうか?

 

 

・ 全席禁煙
・ 座席数:160(全席着席)
・ 生演奏あり

生演奏について

 

 

 

「俺のフレンチ 東京」のメニュー

とても良心的な価格です。

普通のフレンチで食べたら、この数倍はするでしょう。

メニュー(クリックすると大きな画像が見れます)

 

メニューはこちらからも見れます →『メニュー

 

 

「俺のフレンチ 東京」の美味しい料理

それでは今回食べた料理を紹介します。

 

ドリンク

とても良心的な値段です。

俺の泡(780円)、俺のサングリア(赤 580円)でした。

ドリンク

 

 

お通し

お通し代(1人300円)が取られます。

牛スジをテリーヌにしたものだそうです。エシャロットとポン酢のソースがかかっていました。

お通し

 

 

冷前菜

前菜は2つ頼みました。

上は「名物!俺のタルタル ーー世界一美味しいタルタル」980円

下は「鮮魚のフレンチ 『カルパッチョ』」780円

俺のタルタル・フレンチカルパッチョ

 

上のタルタルは、ブロッコリー、ズワイガニ、フォアグラ、オレンジなどが入っていて爽やかな味でした。

土台の緑色はアボカドです。

お皿に添えられたソースは2種類。赤は木苺、黄色はオレンジです。

下のカルパッチョはメカジキでした。

「火を通しすぎかな?」とも思いましたが、美味しくいただくことができました。

 

 

パン

パン(380円)はトーストされていました。

パンに練り込まれたバターのいい香りがしました。

お腹が空いていたので、料理が出てくる前に食べてしまいました(汗)

丸いパンはライ麦パンです。

俺のこだわりパン 380円

 

 

オマール海老のまるごとロースト

「俺のフレンチ」オススメのオマール海老です(1,980円)

この値段でオマール海老が食べられることに驚きです。

甘めのソースがかかっています。ペロリと平らげてしまいました。

ボリュームがあるので2人で食べるのがちょうどいいと思います。

オマール海老の丸ごと!ロースト

 

 

ドリンク(2杯目)

彼女は「赤ワイン(580円)」を頼んでいました。

僕は「俺のサングリア 赤 (580円)」を再び頼みました。甘くて飲みやすいお酒でした。

飲み物(2杯目)

 

赤ワインは、「カベルネ・シラー」という銘柄でした。

彼女いわく、「芳醇な深みを感じる」とのこと。

 

肉料理

牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ ートリュフソースー(250g)1,980円です。

今回は、贅沢トリュフトッピング(500円)も追加しました。

牛フィレ肉とフォアグラの “ロッシーニ”

牛フィレ肉とフォアグラの “ロッシーニ” (上から)

牛フィレ肉とフォアグラの “ロッシーニ”(横から)

 

濃厚なペリグリーソースと肉が絡み合って抜群に美味しかったです。やはり肉は嘘をつかない。

肉の下に敷いてある白いものは、マッシュドポテトです。

 

肉は赤みでした

 

赤みの肉は口の中でほどけるくらい柔らかったです。

美味しかったなぁ〜。

 

 

デザート

俺のクレームブリュレ(580円)・紅茶(380円)・コーヒー(380円)を頼みました。

滑らかで美味しかったです。

正直に言うと、表面はあまりパリパリではありませんでした。

ダンポーも「クレームブリュレ」食べたそうでした

ダンボーも一口

 

 

お冷

最後に、お冷出てきました。

レモングラスの爽やかなお冷でした。

お冷

 

 

お値段は?

肝心のお値段ですが、

・お通し 300円×2=600円
・テーブルチャージ 300円×2=600円
・俺のサングリア 赤 580円×2=1,160円
・俺の泡 780円
・俺の赤 580円
・俺のタルタル 980円
・フレンチカルパッチョ 780円
・俺のこだわりパン 380円
・オマール海老の丸ごとロースト 1,980円
・牛フィレフォアグラのロッシーニ 1,980円
・贅沢トリュフトッピング 500円
・ホットコーヒー 380円
・紅茶 380円
・俺のクレームブリュレ 580円

合計:13,592円でした。

 

お土産に「俺の食パン 香 1,000円」を買って帰りました。

お土産にパンを買って帰りました

 

満足です。

巷のフランス料理店の3分の1位の価格で美味しい食事を堪能することができました。

帰り際、店員さんに「赤坂店もオススメです。造りが豪華なので、ぜひ一度行ってみてください」と言われました。

今度は赤坂店に行ってみようと思います。

 

 

関連記事

  1. #306 「俺のイタリアン 東京」に行ってきました

    2019年5月1日(水)に「俺のフレンチ 東京」(@ キラリトギンザ)に行ってきました。リー…

  2. #259 「ステーキ 俺のグリル 銀座並木通り店」 に行ってきま…

    「俺のグリル&ベーカリー 大手町店」がいっぱいだったから・・・2018年8月31日に『俺…

  3. #117 銀座「グルガオン」で美味しいカレーを食べました

    銀座の有名カレー店で食す美味しいカレー銀座カレーシリーズ第二弾です。今回は「グルガオン」に行って…

  4. #249 ルヴァン エ・ラ・ヴィアンドで美味しいランチを食べてき…

    たまには美味しいものを食べようということで、彼女と銀座の『ルヴァン エ・ラ・ヴィアンド 』に行ってき…

  5. #113 銀座「オールド・デリー」で美味しいカレーを食べました

    「うん、うまい!」と唸る極上カレー銀座(1・2丁目が多い)にはカレーの有名店が何店舗かあります。…

  6. #149 洋麺屋五右衛門のお試しパスタを頼んだら、とても美味しく…

    楽天マートで買い物をして以来、ネットで食料品を買うことに抵抗感を感じなくなりました。最近は、美味…

  7. #123 “551HORAI” の「豚まん」が食べたくて

    “551HORAI” の「豚まん」が食べたくて、池袋西武で行われている「全国 味の逸品会」に行ってき…

  8. #44 Bills お台場店へ行ってきました

    パンケーキを食べにお台場へ仕事が一段落したので、お台場のBillsへパンケーキを食べに行ってきま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

高級時計は大人の嗜み

→ 詳しくは「#224 The Watch Company に行って来ました」をご覧ください

人気ブログランキング

ご覧いただきありがとうございました。 このブログはブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけると、励みになります。

姉妹サイト作りました

「やっぱり服が好き3」からスピンオフした2つのブログを紹介します。

 

1つめは「通販めし 」です。

 

「通販で買えるご飯・デザートは美味しいのか?」をテーマに食を追求していきます。

 

通販めしのロゴ
 

 

もう一つは「宅配クリーニング研究 」です。

 

世にある宅配クリーニングの中で優秀なお店はどこなのかを探っていきます。

 

宅配クリーニング研究のロゴ

どちらのサイトも丁寧に、誠実に、情熱を込めて作っていきます。

 

少しずつ記事が増えていくと思うので、よかったらこちらにも遊びに来てください。

 

 

* 画像をクリックしても当該サイトに行けます

PAGE TOP