#352 Loudgarden でシャツをオーダーしました その10

ロックなテーラー『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。

今回は、その時の様子をお伝えします。

 

 

3つのお得なオーダーシャツフェアー

LOUDGARDEN 』では、通常のオーダーに加え、3種類の特別な(パターンオーダー)シャツフェアーを開催しています。

① オプションフリーフェアー
→ 通常なら有料のオプション(スプリットヨーク・ハンドステッチ・ボタンのアップグレードなど)が5つまで無料になる。凝った仕様にしたい時は大変お買い得。

② 2枚オーダーしても1枚の値段で済むお買い得なフェアー
→ 工場の閑散期を利用したフェアーです。生地は専用のものになり、時間も倍(約2か月)かかりますが、気に入った生地があれば、大変お買い得。

③ 1枚15,000円以上のシャツを3,000円値引きするフェアー
→ トーマスメイソンやカンクリーニなどの高級素材が割引になります。3枚オーダーすれば、9,000円お得に。

* ①〜③ のフェアーはそれぞれ別の時期に開催されます。

開催時期に関しては、オーナーの岡田さんのブログ(→『LOUDGARDEN DIARY 』)をご覧ください。

 

 

今回は、“② 2枚オーダーしても1枚の値段で済むお買い得なフェアー” でシャツをオーダーしてきました。

 

 

オーダーフェアーの様子

この時期は、店内がフェアー用の生地で埋め尽くされます。

ダンボールに入っている生地は国産で 2枚16,000円+税 でオーダーできます。

オーダーフェアーの様子(国産)

 

 

棚に置いてある生地はインポートで 2枚24,000円+税 でオーダーできます。

オーダーフェアーの様子(インポート生地)

 

 

 

今回オーダーした生地

今回は 10枚 (!?)オーダーしました。順に紹介していきます。

 

1. 国産のバンチから


間隔が広いストライプを1枚オーダーしました。

 

 


ピンストライプを1枚、ピンクのストライプを1枚オーダーしました。

 

 

間隔が狭いストライプを1枚、無地を3枚、格子を1枚オーダーしました。

 

 

2. インポートの生地から

インポートの生地も1枚オーダーしました。

これ以外にはダンボールに入っていたブルーの生地(国産)を1枚選びました。

 

 

シャツの紹介

2ヶ月待ち、シャツが出来上がってきたので紹介します。

 

1. 国産の白(その1)

正直、あまりワクワクしない柄ですが(笑)、一番汎用性の高いシャツです。

柄物のジャケットにはマストです。

 

 

2. 国産の白(その2)

ストライプです。

左は間隔が狭いストライプで、右は間隔が広いストライプです。

光沢のある素材なので、ドレッシーに着こなせそうです。

 

 

3. 国産の白(その3)

格子柄です。

格子に光沢があるので、カジュアルに着こなせそうです。

 

 

4. ブルー

最近、ブルーのグラデーションが好きなので、多用する予定です。

ライトブルーはネイビー・グレー、両方に合わせられる万能選手です。

 

 

5. ピンストライプ

世の流れに乗り、黒系のスーツ・ジャケットをオーダー中です。

黒のスーツにシャープなピンストライプシャツを合わせ、「オシャレさん」を気取りたいです(笑)

 

 

6. ピンクシャツ(クレリック)

僕のオシャレアイコンの一人、アド街ック天国の「山田五郎」氏をイメージしてオーダーしました。

最近、赤系のシャツをオーダーしていなかったのですが、「五郎」氏に刺激され、爆発的に増える予定です(笑)

 

 

7. 赤チェック


インポート生地(TESSITURA MONTI)でオーダーしました。

強すぎない発色がネイビーにぴったりです。

濃紺のニットタイに合わせてシャレオツに着こなす予定です。

 

 

ディテール紹介

今回は10枚とも同じ仕様にしました。

 

1. 正面から

襟型は「ウィンザーワイド」にしました。

表前立てです。胸ポケットは取りました。

 

広すぎず、狭すぎず、ネクタイをしても程よくフィットするウィンザーワイドが最近のお気に入りです。

 

 

2. 背後から

プリーツは首の下から肩の下に移動させました。

 

 

3. 袖口

袖の形は「大丸(おおまる)一つボタン」にしました。

昔は2つボタンなども試したのですが、着るのに時間がかかるのでやめました。

 

 

まとめ

今回は、オーダシャツフェアーの様子をお伝えしました。

セールがないと思われがちなオーダーですが、年に数回このようなお得なフェアーが実施されています。

興味のある方は Loudgarden オーナー 岡田さんのブログ(→『LOUDGARDEN DIARY 』)をご覧ください。

ちなみに、現在は、「③ 1枚15,000円以上のシャツを3,000円値引きするフェアー」中です。

 

 

個人的に気になるシャツ地はこれです!

Canclini:定価¥19,000+tax~ ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥16,000+tax~

太ストライプはなかなかオーダーにはないので、1枚欲しいです!

 

 

 

Book Ⅲ(66% Cotton + 34% Linenのストライプ素材):定価¥14,000+tax~ ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥11,000+tax~

夏はリネンですよね。数枚欲しいです。

 

 

Book Ⅱ(シアサッカー):¥13,000+tax~

夏にオーダーするかもしれない麻の白シャツに合わせたいかな?

 

 

おしまい

 

関連記事

  1. #373 鎌倉シャツで麻のシャツをオーダーしました

    リーズナブルな価格でクオリティーの高い商品を作ることで有名な『鎌倉シャツ』で麻のシャツをオーダーしま…

  2. #27 Loudgardenでシャツをオーダーしました その2

    『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。今回は、オーダ…

  3. #258 Loudgardenでシャツをオーダーしました その7…

    ロックなテーラー『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。…

  4. Bagutta

    #328 Bagutta の花柄シャツを買いました

    Baguttaのプリントシャツを購入しました。大人な感じの素敵な花柄シャツです。&n…

  5. #363 UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)のポロシャ…

    新しいポロシャツにチャレンジしました。リーズナブルな価格で有名な UnitedAthle(ユ…

  6. yoox(ユークス)

    #323 【体験】海外通販「YOOX」でシャツとジャケットを購入…

    今回は、イタリアの通販「YOOX(ユークス)」を紹介します。クオリティーはかなり高いです。侮…

  7. #355 海外通販「YOOX」でシャツを購入しました(その3)

    今回は、イタリアの通販「YOOX(ユークス)」を紹介します。海外通販に興味のある方は是非ご覧…

  8. #230 Loudgardenでシャツをオーダーしました その…

    ロックなテーラー『LOUDGARDEN 』 (@ 東京 外苑前) でシャツをオーダーしました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

高級時計は大人の嗜み

→ 詳しくは「#224 The Watch Company に行って来ました」をご覧ください

姉妹サイト作りました

「やっぱり服が好き3」からスピンオフした2つのブログを紹介します。

 

1つめは「通販めし 」です。

 

「通販で買えるご飯・デザートは美味しいのか?」をテーマに食を追求していきます。

 

通販めしのロゴ
 

 

もう一つは「宅配クリーニング研究 」です。

 

世にある宅配クリーニングの中で優秀なお店はどこなのかを探っていきます。

 

宅配クリーニング研究のロゴ

どちらのサイトも丁寧に、誠実に、情熱を込めて作っていきます。

 

少しずつ記事が増えていくと思うので、よかったらこちらにも遊びに来てください。

 

 

* 画像をクリックしても当該サイトに行けます

PAGE TOP