#28 カバーソックスはどれがいいのか実際に履いて確かめてみた(1年目)

夏が近づくにつれて、カバーソックスの出番も増えてきました。

今回は、どういうカバーソックスがベストなのかを検討してみたいと思います。
上のアイキャッチ画像の左から順に見ていきます。

 

SEEK FOOT COVER

肌着で有名な、グンゼが制作しているカバーソックスです。
値段は1,200円+税です。新宿伊勢丹メンズ館で買いました。

SEEK FOOT COVER

SEEK FOOT COVER

 

ケースを外すとこんな感じです。

SEEK FOOT COVER

SEEK FOOT COVER 表側

 

裏はこんな感じです。
指の付け根の下の部分にクッションのようなものが付いています。

SEEK FOOT COVER 裏側

SEEK FOOT COVER 裏側

 

良い点

・ 足の甲全体を覆ってくれるので、靴と擦れる心配がない。
・ かかとに滑り止めが付いているので、ぬげづらい。
・ 織りが細かく、肌触りがいい。

悪い点

・クッションの分だけ、足(特に甲の部分)に圧がかかる。
→ 夕方など、足がむくんでくる頃には甲が痛いと感じる時もある。
* 伊勢丹新宿店の店員さんは “SEEK FOOT COVER” を推してました。

 

 

Kanoko

ナイガイが作成しているカバーソックスです。
値段は1,000円+税です。新宿伊勢丹で買いました。

Kanoko

Kanoko

 

カバーを外すとこんな感じです。

Kanoko

Kanoko

 

良い点

・ 足の甲をある程度覆うので、靴と擦れる心配がない。
・ かかとに滑り止めが付いているので、ぬげづらい。

悪い点

・ かかとの滑り止めが(靴と擦れて)痛いときがある。

 

Fit & Low

ナイガイが作成しているカバーソックスです。
値段は1,300円+税です(上の、Kanokoと比べ、こっちの方が300円高いです)新宿伊勢丹で買いました。

Fit & Low

Fit & Low

 

カバーを外すとこんな感じです。

Fit &Low

Fit &Low

 

良い点

・ かかとに滑り止めが付いているので、ぬげづらい。

悪い点

・  指先+2cmくらいしか覆わないので、足の甲と靴が直接触れる部分が多くなる。
→(『フェランテ 』のように甲の深い靴だと)擦れて痛いことがある。
・ 足の横をほとんど覆わない
・ かかとの滑り止めが(靴と擦れて)痛いときがある。

 

CLOCCA

ビームスで買いました。イタリア製だそうです。

Clocca

Clocca

 

カバーを外すとこんな感じです。

clock

clocca

 

良い点

・ 生地が薄いので履くときの負担にならない。
・ 足の甲をある程度覆うので、靴と擦れる心配がない。

悪い点

・ すぐ脱げる。とにかくすぐ脱げる。
→ かかとの滑り止めは役割を果たしていない。するっと脱げて、かかとがむき出しになる。

 

順位をつけてみた

数ヶ月間履き比べ、色々わかって来たので、順位をつけてみようと思います。

第1位:SEEK FOOT COVER

ロングホーズ 』『下着 』に続き、ここでも「日本人にはやはり日本製」の原則が成り立ちました。
肌触りがとてもいいです。生地から真剣に作ったのが伺えます。
甲を深く覆っているので、肌が直接靴に触れません。
滑り止めはギリギリずれないくらいの絶妙な作りになっています。足の負担にもなりません。
唯一のマイナス点である、足底のクッションは時間とともに潰れていくと思われます。そうすれば、甲に対する圧も減るでしょう。
総じてとてもよくできています。伊勢丹の店員さんが積極的に進めるのも分かる気がします。

こちらでも購入することができます →『グンゼのHP

 

第2位:Kanoko

生地の厚みが気になるところですが、実際履いてみるとそこまでは負担に感じません。
甲が後1cm~1.5cm深ければなおよし。
かかとの滑り止めで足を痛めることがあります。きつい靴の場合はお勧めできません。

ちなみに、去年の第1位はこの Kanokoでした。

 

第3位:Fit & Low

Fit &Lowという名前が表すとおり、甲を覆う部分が極端に狭いだけでなく、足の側面もほとんど覆いません。靴に合わせてセレクトする必要があります。
滑り止めの形状は、(同じ会社の製品である)第2位の Kanoko と同じでした。

 

論外:CLOCCA

このぬげやすさは異常です。1〜2歩歩く程度で簡単に脱げてしまいます。
ビームスがこの靴下を売っていることに疑問を感じます。

 

 

まとめ

5ヶ月間の長きに渡り、カバーソックスを比較検討しました。
一応の順位が出てホッとしています。

ただ、1位の SEEK と2位の Kanoko が僅差でした。
なんとも、甲乙つけ難かったので、来年も検討していこうと思います。

というわけで、「カバーソックス問題」は継続審議になりました。来年も頑張ります。

 

2年目にして結論が出ました。よかったら、こちらも御覧ください。

 

関連記事

  1. #4 Hanes Hの下着を購入しました

    前回の「靴下問題(#3 HALISONの靴下を購入しました )に引き続き「問題シリーズ」第2弾です。…

  2. #137 カバーソックスはどれがいいのか実際に履いて確かめてみた…

    昨年、『#28 カバーソックス 』で、どのカバーソックスが一番優秀かを比較検討しました。「SEE…

  3. #185 SEEKの肌着をお得に買うには

    SEEK の肌着をお得に買う方法着心地抜群で透けにくい SEEKの肌着。唯一のネックがその値…

  4. #37 SEEK v.s. AIRism 肌着

    7月下旬になると、関東でも梅雨が明け、連日30度以上の猛暑が続きます。汗対策は欠かせません。汗を…

  5. #3 HALISONの靴下を購入しました

    ある日、ジャケットを作りに “LOUDGARDEN (@ 外苑前)” に行ったら、見慣れない靴下が大…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

美味しい野菜が食べたくて

記事書きました → こちらからどうぞ



 
 
 

洋麺屋五右衛門パスタを買ってみた

抜群に美味しかったです → 記事はこちらからどうぞ



 

 

人気ブログランキング

ご覧いただきありがとうございました。 このブログはブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけると、励みになります。
PAGE TOP