#129 JAMES PERSE / three dots / UA のTシャツを購入しました

無地のVネックTシャツはどれが一番いいのか研究してみようと思う

5月も半ばを過ぎ、最高気温が30℃近くまで上がる日も見受けられるようになりました。

そろそろTシャツの出番ですね。

今回は「夏場に一枚でさらりと着れる VネックのTシャツはどれなのか?」比較・検討してみようと思います。

 

「GAP・JAMES PERSE・three dos・UA」の4つを比べてみました。

 

 

1. GAPのVネックTシャツ

GAPのVネックTシャツは2種類あります。

普通のTシャツ(The essential V-neck T) は2,900円、ストレッチタイプ(Stretch V-neck T)は3,200円です。

実店舗では年中セールをやっているので、お得に購入することができます(特に、週末)

The essential V-neck T(左)・Stretch V-neck T(右)

 

 

広げてみました。

首元のリブは細い(The essential V-neck T:1.5cm・Stretch V-neck T:1cm)です。

The essential V-neck T

 

Stretch V-neck T

 

 

2. JAMES PERSEのVネックTシャツ

VIAJEROさんで購入しました。

値段は5,980円(送料164円)でした。8,800円以上だと送料無料です(2017年5月現在)

綺麗な梱包でした

 

 

広げてみました。

生地がシルクのように滑らかです。リブは2cmと太めです。

広げてみました

 

参考:サイズ表

 

 

送料の代金は「楽天プレミアム」に申し込んでいる(年会費3,900円・税込)とポイントで返還されます(月10回まで・上限500円)

楽天プレミアムについて

 

 

3. three dotsのVネックTシャツ

Modern Blueさんで購入しました。

値段は5,500円でした。3,500円以上で送料無料です(2017年5月現在)

綺麗な梱包でした

 

丁寧な梱包でした

 

 

 

広げてみました。リブは1.8cmでした。

生地の厚みは GAPとほぼ同じです。

広げてみました

 

参考:サイズ表

 

 

 

4. U.A.のVネックTシャツ

U.A. 銀座店で購入しました。

値段は、6,480円でした。

いつも丁寧な接客のUAでした

 

 

 

 

広げてみました。

リブは2.6cmとかなり太めでした。

広げてみました

 

寸法を比べてみた

インポート物はやはり着丈が長いですね。

お直しするのにも結構な費用がかかる(1,000円〜3,000円)ので、できたらジャストサイズのものをそのまま着たいところです。

 身幅着丈
GAP(Mサイズ)51cm68cm
JAMES PERSE(サイズ2)
52cm69cm
three dots(Mサイズ)50cm70cm
U.A.(Mサイズ)52cm66cm

 

 

今回買った、JAMES PERSE と three dots は着丈が長すぎるので、下の会社でお直ししてもらおうと思います。

結果は、この下に追記します。

 

 

トルソーに着せてみた

首の部分の開き方を比較してみたくて、トルソーに着せました。

GAP(The essential V-neck T)

JAMES PERSE

three dots

UA

首の開きにさほど差はないように思われますが、強いて言うなら GAP が少し大きめに開きます。

 

 

 

Tシャツの透け具合を比べてみた

GAP / JAMES PERSE / UA の透け具合を比較してみようと思います。(three dots はネイビーを買ったので除外)

手元に、昨日もらった「ヒビヤガーデン(2017. 5.19-5.28)」のチラシがあるので、これを使います。

 

 

横に並べてみました(携帯でご覧の方は下方向に並びます)

GAP(The essential V-neck T)

JAMES PERSE

UA

白は透けるものですが、それでも JAMES PERSE は透けすぎだと思います。ほぼ、肌着くらいの透け感です。

 

 

「透けるのが嫌なら、厚手の白Tシャツを買えばいいのでは?」と思い、京都イージーさんでものすごい厚手のTシャツを買ったことがあります。

結果、暑かったです(汗)

超厚手のTシャツは薄手のトレーナーみたいな感じで、真夏に着るのは辛かったです。

 

 

まとめ

今回、「海外ブランド」と「ドメスティックブランド」を比較してみました。

分かったことは、

1. 首の開きはさほど差がない。

2. 生地の厚みは GAP / three dots / UA がちょうどいい。JAMES PERSE は薄過ぎ。

3. 首のリブが一番太いのは UA。

3. 着丈はUA一択。

 

と言うわけで、個人的には、UAのVネックT(6,480円)をオススメします。

結論が出てよかったぁ。

来年は、「VネックTシャツ比較検討 第二弾」と称してBEAMS や ESTNATION 、EDIFICE のオリジナルTシャツも購入し、比較してみたいと思います。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男性の日常を書いた雑記ブログです。

 

体験したことを丁寧に書くように心がけています。

 

『新し物好き』なので、流行りのイベントに関する記事が多く出現します。

 

拙いブログですが、誰かの役に立てば幸いです。

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

美味しい野菜が食べたくて

記事書きました → こちらからどうぞ



 
 
 

洋麺屋五右衛門パスタを買ってみた

抜群に美味しかったです → 記事はこちらからどうぞ



 

 

人気ブログランキング

ご覧いただきありがとうございました。 このブログはブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけると、励みになります。
PAGE TOP