#114 DOMINIQUE ANSEL BAKERY へ行ってきました

スポンサーリンク

噂に違わぬ「DOMINIQUE ANSEL BAKERY」の美味しいケーキ

2017年3月29日(水)に銀座三越 B2 にオープンした「DOMINIQUE ANSEL BAKERY」 へ行ってきました。

今回はなんと初日に 仕事そっちのけで 行きました。流行に敏感なのです(笑)

銀座三越

DOMINIQUE ANSEL BAKERY の場所

銀座三越B2 のパン屋「ジョアン」の向かいです。

向かいのジョアン(パン屋)も普段、行列ができているので、今後、この辺りは大混雑になるでしょう(汗)

行列の様子

午後18:40で50人待ちでした。

行列

18:40に並び始め、19:25にオーダーシートをもらい、19:30にお店に入ることができました。会計が終わったのは19:45頃でした。

名物の “Cronut” は売り切れでした(1人2個までという表示がありました)

お店の雰囲気

お店の写真です。今までに見たことのないような可愛らしいケーキがたくさん並んでいました

オーダー方法

オーダーの仕方は以下の通りです。

● 待っている時に紙のメニューを渡される

メニュー

● オーダーシートが渡される → 希望の個数を記入


● 入り口で店員にオーダーシートを渡す

オーダーシートを店員に渡してから会計までは15分くらいでした。

ケーキ紹介

結構、買ってしまった・・・・(汗)

箱や袋までおしゃれです

今回買ったケーキ

「ルリジューズ」

「ルリジューズ」という名のシュークリームです。

ルリジューズ(680円)

切ってみました。チョコレートのムースとラズベリーのソース(らしきもの)が入っていました。

「マーブルケーキ」

食べるのがもったいないくらい綺麗なケーキでした。

マーブルケーキ(700円)

切ってみました。中にチョコレートのムースとイチジクのジュレとバニラのクリームとチョコスポンジ(らしきもの)が入っていました。

「ダルマ」

「ダルマ」という名のケーキです。お店には他にも日本のものをモチーフにしたものが多かったです。

ダルマ(700円)

切ってみました。いちごのジュレと酒粕ムースが入っていました。

「パリストウキョウ」

「パリストウキョウ」という抹茶のケーキです。

パリストウキョウ(725円)

切ってみました。
シュー生地にパッションフルーツのジャム、バニラクリーム、抹茶クリームが入っていました。パッションフルーツのジャムが良いアクセントになっていました。

「ミニミーケーキ」

かなり濃い味のチョコレートケーキです。上にはサクサクした食感のメレンゲが載っていました。

例によって、彼女はコーヒーを飲みながら「美味しい!美味しい!」と食べていました(笑)

ミニミーケーキ(700円)

「ミニミー」というのは、メレンゲのお菓子のことのようです。

公式HPから

追記:「スクエアウォーターメロン」と「コットンソフトチーズケーキ」

買い損ねたケーキを後日、買いに行きました。

スクエアウォーターメロンを切ってみました。
外はババロア、中はスイカのジュレ、ピスタチオのムース、ラズベリーのムースが入っていました。一言で言うと “プルンプルンした” ケーキでした。
今回紹介する中では一推しです。

コットンソフトチーズケーキを切ってみました。
リコッタチーズを使ったレモン風味の爽やかなチーズケーキでした。

まとめ

可愛らしいケーキが多く、見ていても楽しめた DOMINIQUE ANSEL BAKERY。デートがてら、パートナーと並んでみるのもいいかもしれません。

表参道の路面店にはイートインもあるそうです。こちらは予約できるそうなので、時間のある時に行ってみたいと思います。ワクワク。

三越の入り口にある「桜」が綺麗でした。春はもうすぐですね!

トップへ戻る