#11 ブラッスリー・ヴィロン 丸の内店

スポンサーリンク

Brasserie VIRONに行ってきました

有楽町駅と東京駅の中間くらいにあります

有楽町駅と東京駅の中間くらいにあります

バレンタインデーにVIRON丸の内店に行ってきました。
ここはランチですら予約しないと食べらない(ことがある)人気店です。

ミシュランにも「ビブグルマン」として紹介されています。

ビブグルマン:Bib Gourmand

グルメ情報のガイドブックとして知られる「ミシュランガイド」に導入された評価指標。従来の星(三つ星、二つ星、一つ星)の評価からは外れるものの、安くておすすめできる店舗に与えられる印。

Weblio辞書より引用

VIRONのおいしい料理

VIRONはアラカルトで注文します。コースメニューは基本的にありません。
飲み物を注文した後、黒板で本日の魚料理を紹介してくれます。その時、プレートにのった魚も見せてくれます。いやが上にも、期待が高まります。

エシレバター(無塩バター)を追加しました。

エシレバター(無塩バター)を追加しました。

最初にバケットが出てきます。食べ放題です。
気を付けないと、パンだけでお腹いっぱいになってしまいます(汗)

ちなみに、バケットは併設されているお店で買うことができます。おすすめです。

生ハムはその場でカットしてくれます

生ハムはその場でカットしてくれます

生ハムとルッコラのサラダを頼みました。
生ハムの塩味とドレッシングの酸味が程よくマッチした上品な味付けでした。

美味です

美味です

本日のスープを頼みました。 この日はゴボウのスープでした。
なめらかなスープにほんのり、ごぼうの香りがしました。

肉料理①

肉料理①(画像を大きくしました 笑)

肉料理は豚肉を選びました。3,200円でした。

お店の人曰く、なかなか手に入らない高級な豚肉だそうです。肉は1cm以上の厚みがあったにもかかわらず、ナイフがす~っと通るくらい柔らかかったです。脂身は全く生臭くなく、甘みを感じるほどでした。おいしかったぁ!!おすすめです。

写真の右上に写っているものはジャガイモのグラタンです。これもセットでついてきます。2人でシェアするのにちょうどいい量です。これもおいしかったです。

肉料理②

肉料理②

がっつり食べたかったので、魚ではなく、肉料理を2品頼みました。
仔牛のキノコソースがけです。4,000円でした。
正直に言います。これは少し生臭かったです。残してしまいました。

おいしかったぁ~

おいしかったぁ~

デザートのフルーツサラダです。 カットされたフルーツのシロップ付けです。
前回行ったときにおいしかったので今回は大きいサイズを頼みました。

本気のシャーベットです

本気のシャーベットです

もう一品はこれです。シャーベットです。3種類の味を選ぶことができます。
果物の味がきちんとする一品でした。VIRONの料理に対する心意気を感じました。

お会計は、サービス料込で20,000円くらいでした。
バレンタインデーということで彼女におごってもらいました。
たまにはこういう豪華な時間を過ごすのもいいですね。

チョコをもらいました

DelReYのバレンタインバージョンです

DelReYのバレンタインバージョンです

DelReYといえば、これ。

DelReYといえば、これ。

バレンタインデーと言うことでチョコをもらいました。
DelReYのバレンタインバージョンだそうです。

彼女には「味わって食べてね!お返し期待しているわよ」と言われました。
欲しい靴があるそうです。一生懸命働きます(笑)

追記(2016年3月24日)  結局、お返しはカバンになりました。

IMG_3048

コメント

  1. nori_1971 より:

    アイスさん こんばんは
    続けてコメント失礼します(^^)

    どれもこれも美味しそうな料理でめちゃめちゃお腹すいて来ちゃいました!
    お会計も20,000円なら特別な日にはお手頃かもですね♪

    しかし… 

    彼女のひと言…

    重すぎます(ToT)笑

    頑張って働いちゃって下さいね(^3^)b

    • アイスクリーム より:

      >nori_1971さんコメントありがとうございます

      VIRONおいしかったですよ。
      パンが食べ放題であることを考えると、サラダ、スープ、肉一品、デザートでちょうどいいと思います。ワインも、ハウスワインを選べばお安くつきます。
      客層も上品なので、楽しい時間が過ごせること請け合いです。
      東京で素敵な方とお食事する機会があればぜひご利用ください。ただし、予約は必須です。

      来月、ホワイトデーで行く予定のお店もおすすめですので、こちらも参考にしてください。

      そうそう、一か月後にお返しをしないといけないんですよね。
      彼女は毎日楽しそうに、ネットで靴を探しています。
      「この靴どうかな?」なんて言いながら携帯見せてくるときの目はいつにも増してキラキラしています。あまり高くつきませんように(笑)

トップへ戻る