#190 銀座三越で propo design のメガネを購入しました

「5年ぶりにメガネを買う」の巻

重要なファッションアイテムであるにもかかわらず、5年も放置してしまいました(汗)
1つのメガネを5年も使い続けたため、レンズ・フレームに痛みが目立ってきました。

「このままじゃ良くないな」と思い、自分に合うメガネを探しを始めました。
10箇所くらいメガネ屋さんを回った結果、銀座三越6Fのメガネ屋さんでいい出会いがありました。

銀座三越 6F メガネ屋さん(* とても丁寧な接客でした!)

銀座三越6F 奥(昔、ストラスブルゴがあった所)です。

 

今回選んだメガネ

職場につけて行っても良さそうなものをかたっぱしから試着しました。
まあ、驚くほど似合わない(涙)
テレビでタレントさんがつけるとかっこいいのに、僕がつけると、メガネだけが浮いて見える始末。

そんな中、一つだけしっくりくるメガネがありました。
propo design” という会社の「ボストン」タイプのメガネがいい感じに顔にマッチしていました(あくまで主観)

今回は、このフレームにレンズを入れてもらいました。
お値段は 66,000円(* フレーム 26,000円+レンズ 40,000円)でした。

メガネ紹介

 

 

アップです(笑)
最近流行っている、黒のフレームも試着したのですが、僕の肌には似合いませんでした。
普段は、「茶系」か「えんじ系」のフレームを選ぶことが多いです。

メガネ紹介②

そして失敗をする

当初、「遠くが見えたら便利かな?」くらいの軽い気持ちで、視力1.0のレンズを入れました。

そうしたら、なんと・・・

なんと・・・・

なんと・・・ 近くがよく見えない のです。

最後に、フレームのサイズを調節するときに店員さんがボソッと
遠くを見えるようにすると、近くが見えづらくなりますよね」と言っているではありませんか。

「えっ〜!!!先に言ってよ〜!」と心の中で叫んでしまいました(汗)

何度か仕事中にかけたのですが、案の定、手元の書類を見るときはピントが合わず大変でした。
近場が見えないと仕事にならないので、今回買ったメガネは一旦封印してしまいました。

 

そしてレンズを買い直す羽目に

66,000円という高価な買い物をしたにもかかわらず、失敗をしてしまい、かなり本気で落ち込みました。
ショックから立ち直るのに2ヶ月ほど要しました。

なんとか、気を取り直し(この時点でも若干の気持ちの重さは残っていましたが・・)、再び銀座三越に行きました。
近くにいた店員さんに事情を説明し、レンズのパンフレットを見せてもらいました。

再度、検査してもらい、話し合った結果、 今回は1枚19,440円のレンズを入れてもらうことにしました。
というわけで、新たに40,000円を払いました。痛い出費です(涙)

レンズのお値段

 

メガネをしない人はあまり興味がないと思いますが、メガネのレンズって結構高いんです。
上の画像を見てください。とあるメーカーのレンズの価格一覧です。
「結構いい値段だから、レンズ2枚分かな?」と思う方もいるでしょうが、実は、レンズ1枚分の値段です!
例えば、左のほうにある遠近両用の薄型レンズだと、1枚 88,560円もします!
視力のいい人が羨ましいです。

 

まとめ

久しぶりの買い物って大変です。何かしら、ミスをしてしまいます。
今回は、レンズ選びで痛い間違いをしてしまいました。

近々、メガネを新調しようと思っている方、メガネ屋さんに用途を伝えてください。
「運転用」か「読書用」でレンズの度がかなり違ってきます。

この記事を読んだ人が僕と同じ轍を踏まないことを切に願います。

 

今回学んだこと
読書、PC作業など、近くを見るときは、0.6前後の度の弱いメガネを作るべし!

 

 

関連記事

  1. #226 メガネを見に、南青山の「CRADLE」に行ってきました…

    珍しく、丸1日休みだったので、都内を散策してきました。いつもと趣を変えて、時系列順に書いてみ…

  2. #201 誠眼鏡店(新宿店)でメガネを買いました

    彼女に「今年はメガネを何個か買いたい。でもメガネって高いからなかなか手が出ない」という話をしたら、メ…

  3. #216 「文字入りサングラス」を購入しました

    テレビCMで有名になった「文字入りサングラス」を購入しました。かなり使えそうな面白アイテムなので…

コメント

    • なかなかきびしいですね。
    • 2018年 2月 05日

    私は小学生の頃からメガネを常用していますが、見え方が合わなかった時のレンズの作り直しって、半年くらいでしたら無料でやってくれるもんだと思っていました。

    去年作ったJINSの8,000円のメガネでも、確か3ヶ月は無料で作り直してくれたと思います。

    当たった定員さんも、ハズレだったかもしれませんね。

      • アイスクリーム
      • 2018年 2月 05日

      コメントありがとうございます

      そうなんです!僕も、レンズ交換は(1ヶ月くらい)無料でやってくれると思っていました。

      メガネのフレーム調節の時、店員さんに聞いたら「度が合わない時のレンズ交換は、別途レンズ代がかかります」と言われ、ど〜んと気持ちが落ちたのを覚えています。

      終始、店員さんはとても丁寧に接客してくれたので、当たり外れをいうのはおこがましいのですが、最初にメガネの用途と度数の関係を強調していてくれたら、今回のようなハプニングは起こらなかったかなぁ〜、などとも思ってしまいます。

      少々お金がかかってしまいましたが、いい勉強代だと思って、次回に生かそうと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

高級時計は大人の嗜み

→ 詳しくは「#224 The Watch Company に行って来ました」をご覧ください

人気ブログランキング

ご覧いただきありがとうございました。 このブログはブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけると、励みになります。
PAGE TOP