#130 軽井沢ハーフマラソン2017

毎年楽しみにしている『軽井沢ハーフマラソン 』に今年も参加してきました。
初めて走ったのが2013年なので、今年で5回目の参加になります。
毎年、シーズンを締めくくる大会です。とても楽しみにしています。

 

 

HPにあるカウンター毎日見てました。

HPにあるカウンター

 

 

Youtubeの動画も時々見ました。テンション上がります。

 

 

軽井沢ハーフマラソンの醍醐味

やはり醍醐味は「新緑の軽井沢を走る!」につきます。
都内より2~3℃気温が低い、静かな軽井沢を走るハーフマラソンは癖になります。

また、例年「参加賞Tシャツを着て走ろう」という呼びかけがあり、皆で同じTシャツを着て走る一体感もとても好きです。
(注:ゼッケン・参加賞Tシャツ・計測チップは事前に送られてきます。会場での受付はありません)

 

ちなみに、今年の参加賞Tシャツはブルーでした。

2017年のTシャツはブルー

 

裏側はこんな感じです

 

 

参加人数

参加人数は例年5,000~5,500人程度です。
会場の大きさ、荷物預かり、記録証の受け取り、トイレ、道幅を考えるとちょうどいい規模の大会です。

5,000名以上のランナーが軽井沢を走り抜けます

 

 

交通手段

都内から出かける人は新幹線を使う人が大半のようです。

今年は東京駅発6:28発の「はくたか551号(金沢行き)」の切符を取りました。

 

1ヶ月前の16:00に切符を取ったのですが、その時点で席が5割くらい埋まっていました
特に、2人がけの席はほとんどありませんでした。

 

帰りは、ショッピングモールを堪能することを考え、15:32発の「あさま642号」の切符を取りました。
なお、帰りの切符は事前に買っておいたほうがいいようです。

 

 

会場の様子

会場入り口の様子です。
今年はTシャツがブルーでした。爽やかですね。

当日(7:50頃)の軽井沢の様子

 

 

駅から会場まで20分近くかかりました。

当日(7:30頃)の会場までの道中

 

 

男性用更衣室です。結構広いです。
外で着替えている人も多いので、ほどほどにスペースはあります。

更衣室(男性用)

 

会場真ん中に屋台があります。
当日は暑かったので、かき氷が人気でした。

 

 

荷物預かりは、該当する場所に自分で入れるようになっています。
かなり高温になります。食べ物は入れておかないほうがいいです。

 

 

大会スケジュール

大会スケジュールは以下の通りです。

荷物預かりの制限時間は8:10です。

 

トイレに行きたい方(大の方)は開会式を見た後では間に合わない可能性大です。
TGRのお姉様方を見たい気持ちも分かりますが(笑)、トイレ優先で行動することを勧めます。

 

 

ゲストランナー

金哲彦さんと『TGRの5期メンバー(3名) 』がゲストランナーとして走りました。

金さんとTGR五期生の方々(フルメンバーは8名)

 

 

TGRの公式ホームページにあるこのエッセイ、かなり役に立ちました。
【Tarzan】ランニングのリアルな悩みをアンケートで集計、一挙解決!

 

 

関門について

結構タイト(制限時間:2時間35分)な大会です。

後ろの方のブロックから走る方(F・Gブロック)は第一関門が鬼門です。
「スタート地点まで結構時間がかかる(ロスタイム7分程度)」+「最初の数キロは団子状態で走る。抜くに抜けない」+「2~3km地点は登り」+「標高955m(酸素濃度91%)」と色々悪い条件が重なるので、関門クリアの7分/kmを維持するのは思いの外大変です。

 

とはいえ、第二関門も結構大変です。
11.3kmを1時間25分で走るのは初心者にはなかなかきつい思われます。
ロスタイムが7分あると仮定すると、7分/kmでギリギリです。

しかもこの11.3kmの関門、スタートから一番遠い場所にあります。
バスに乗り切れない場合、1時間以上待たされるそうです。

歩かずに11kmを6分45秒/kmくらいで走れるようにしておく必要があります。

 

 

給水所について

給水所は約4kmごとにあります。
例年、最初の給水所はとても混雑します。
また、第3給水所と第4給水所がかなり離れています(5.6km)

 

注意:
住宅地・新幹線と並行して走る箇所・中間地点の公園の中には自動販売機が(ほとんど)ありません。
ドリンクが必要な時は、最初数キロのお店が立ち並ぶ場所か、中間地点の公園を抜けた後の坂15~6kmにある自販機で購入すると良いでしょう。

 

 

コース紹介

コースマップ

 

 

このような動画もあります。

コースを3つに分け、注意点を列挙したいと思います。

【スタート〜7km】
・400mくらい走って左折。そのあと陸橋の下を通るので、200~300mくらいガーミンが止まる。
・最初の1kmはゆるい上り坂。
・2~3kmは高低差20mくらいある登り。序盤なのでほとんど気にならない。
・しばらく木陰を走る。直射日光はあたらない。
最初の給水(4.0km)は大渋滞。ドリンクのテーブルは長い。先の方で取るのが良い。
・5km過ぎたあたりで陸橋(新幹線)を超える。日差しが強い。
・また木陰を走る。7kmまではあまり日差しを感じない。

 

【7km~14km】
・7.4km地点にある給水所は最初ほどは混まない。
・まだ木陰を走る。
・9.5kmくらいまでは木陰。
・カーブして道なり進むと、新幹線と並走して走る箇所が現れる。日差しがとても強いので、日焼け止めが必要。
・新幹線と並行して走る箇所(1km弱)は下り。30mくらい下る。かなり楽。
・カーブを曲がると橋が現れる。これを超えると公園。中にトイレと給水がある。
公園を抜けた後が坂。結構足にくる。同じ距離をすぐに下る。
・先ほどと同じコースを通り、新幹線と並行して走る。今度は1km強、登りになる。最大の難所

 

【14km~21km】
・また木陰に入る。
・14~15kmは登り。20mくらい登る。
・15~19kmまでは緩やかな登り。脚が重いのはこのせいでもある。
・15~16kmあたりに、靴1個ぶんくらいの大きな穴がある(左側)。道路の真ん中を走ることが肝心。
・16.5kmあたりに舗装されていない道路あり。約300m。毎年新しい砂利が撒かれている(涙)。大きさ2~3cm。かなり尖ったものもあり、注意が必要
・木陰を走る。
・18kmあたりで、また新幹線の陸橋を超える。
・木陰を走る。
・19-20kmまでは下り。1kmかけて10mほど緩やかに下る。
・木陰を走る。
・19.9kmの給水所を越えるとゴールまではほぼフラット(疲れているので登りに感じる)
・陸橋を下って、登れば400mくらい先にゴールがある。(最後の登りはかなり辛い。登り切った後のゴールが霞むくらい遠いので少し気持ちが凹む)

 

 

当日の気温

暑い暑いと騒いだ去年より暑い気温でのスタートです。
アナウンスではスタート時の気温が25℃だと言っていました。

走っている途中で30℃を超えたそうです。
いわゆる真夏日です。じっとしていても熱中症になる温度です。
少なくとも、走る温度ではありません(笑)

ちなみに、当日の天気予報(朝3:00)はこんな感じでした。

気温が・・・・

念のため、保険証を持って行きました。

 

 

今年の装備

熱中症にならないためにペットボトルを入れることのできるポーチ「YURENIKUI」を買いました。
自動販売機の小銭切れを考慮し、100円分を10円玉にしました。

YURENIKUIを購入

 

これには、ペットボトル用のキャップがついています。
細かいところまで気配りがなされています。

 

首回りがすごく焼けるので、ネックシェード(左)を買いました。
腕の日焼け防止&パフォーマンス向上のためにアームカバー(右)も買いました。
ウオータープルーフの日焼け止めも欠かせません。

これらの装備のおかげで、翌日も日焼けに苦しまずにすみました。

 

前日にOS-1を1本飲み、当日の朝にもう一本飲みました。
走る前に SUPER VAAM ゼリー パイナップル味(かなり美味しい)を飲みました。
最初の給水で amino vital gold を水で流し込み MEDALIST を飲みました。残りは予備です。
とにかく熱中症にならないことを念頭に準備しました。

 

 

大会までの1ヶ月で走った距離

かすみがうらマラソン(4月16日)から大会4日前の5月17日までに186km走りました。
1週間前の夜9時頃(涼しい時間帯)に21.0kmを通しで走りました。
特に問題はありませんでした。

 

 

結果

2時間14分でした。自己ワースト記録です。

 

ガーミンによると、

距離時間備考
1km6:36ロスタイム3:34
陸橋の下を通るのでガーミンロスト。実際には7:00くらい
2km6:02
3km5:56
4km6:20給水
5km5:46生き返る
6km5:42
7km5:44
8km6:32給水
9km6:16
10km7:18足をひねる
11km5:43
12km6:26給水
13km6:43水を買った
14km6:08
15km6:00
16km6:31
17km7:37給水
18km6:55歩いてしまった
19km6:55歩いてしまった
20km7:24給水
21km6:41
平均6:36

 

不覚だったのは9kmあたりの道路の凹みで足首をひねってしまったことです。
しばらくうずくまってしまいました。
(→ その後、2週間くらい脚の張りが引かず、ずって歩いていました。結構、重症だったようです)
後半(18km, 19km)、暑さのため、めまいがして、かなり歩いてしまいました。

明らかにラスト5kmの記録が去年より悪いです。
来年はもっと精進して臨みたいと思います。

 

 

HPを見たら、集計が出ていました。
今年の完走率はなんと84.1%(リタイア845人)!
ちなみに、やや暑かった2016年は完走率90.0%(リタイア546人)、涼しかった2015年の完走率は93.05%(リタイア371人)でした。

今年がいかに異常だったか分かります。

 

 

当日の夕方には報告編の動画ができていました。
仕事が早い(彼女が0:33あたりに一瞬映ってました)

 

来年は涼しいといいなぁ。

 

関連記事

  1. #55 東京マラソン2017 抽選結果

    東京マラソンへの道3万人の募集に対して30万人(!?)の応募がある東…

  2. #71 豊洲マラソン 2016

    近所で開催されている「豊洲マラソン」に行って来ました。彼女が「どうしてもマラソン大会に参加したい…

  3. #162 横浜マラソン10日前

    いよいよ横浜マラソンまで10日を残すのみとなりました。初めての横浜マラソン、行き当たりばったりと…

  4. #24 かすみがうらマラソン 2016

    かすみがうらマラソン2016(10マイル)DNS2016年4月17日(日)に 茨城県かすみがうら…

  5. #73 シーサイドマラソン大会 2016

    第36回 江東シーサイドマラソン大会に行ってきましたシーサイドマラソン大会に行ってきました。今回…

  6. #121 かすみがうらマラソン2017

    かすみがうらマラソン2017(10マイル)に参加しました2017年4月16日(日)に 茨城県かす…

  7. #49 ランニング用パンツ・Tシャツ・スニーカーを購入しました

    ランパン破れました軽井沢ハーフマラソン の時に焦ってランニング用のパンツを破ってしまいました(涙…

  8. #153 東京マラソン2018 抽選結果

    本日、2017年8月22日にプレミアムメンバー対象の1次抽選の結果が出ました。今年はどうだったで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男性の日常を書いた雑記ブログです。

 

体験したことを丁寧に書くように心がけています。

 

『新し物好き』なので、流行りのイベントに関する記事が多く出現します。

 

拙いブログですが、誰かの役に立てば幸いです。

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

美味しい野菜が食べたくて

記事書きました → こちらからどうぞ



 
 
 

洋麺屋五右衛門パスタを買ってみた

抜群に美味しかったです → 記事はこちらからどうぞ



 

 

人気ブログランキング

ご覧いただきありがとうございました。 このブログはブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけると、励みになります。
PAGE TOP