#75 HUNTERのレインブーツを購入しました

スポンサーリンク

天変地異に備えて

先日、台風・雪に備えてレインコートを買いました(→ #33 RAIN レインコート)。2016年8月の台風9号上陸の時にとても役に立ちました。

でも、普通の革靴で出社したため、変色するくらい靴がびしょびしょになってしまいました(悲)「さすがに、大雨の時はレインブーツも必要だな」と思い、今回の購入に至りました。

そこで、レインブーツを探したのですが、男性用って種類がないんですね。色々調べていく中で、AIGLEとHUNTERの2強だということを知りました。

AIGLE(エーグル)渋谷本店に行く

まず、AIGLE 渋谷本店に行きました。ふくらはぎまで覆うレインブーツ(BENYL M. ベニルメンズ)を試着しました。残念なことに、ふくらはぎの部分で引っかかってしまい上手く履けませんでした。

次に、I CARE(アイケア)を試着しました。これは無事に履くことができました。いざ会計しようという時に店員さんが「実は黒がないんです。いつ入荷するかわからないです。多分、今シーズンは入荷ないです。茶色ならサイズがあります。」という驚きの告白をしてきました。買う気満々だっただけに若干フリーズしてしました。

茶色のブーツは色が少し明るくて、靴だけ浮いてしまう感じだったので、今回はパスしました。

HUNTER 東急プラザ銀座店に行く

後日、HUNTERヘ行きました。HUNTERは東京プラザ銀座店の1・2Fにあります。

数寄屋橋交差点から見ると新橋寄りになります。

HUNTERは東急プラザ銀座の新橋寄りにあります

HUNTERは東急プラザ銀座の新橋寄りにあります

メンズは1階に2型、2階に数型あると言われ、まずは1階の2型を見ました。メンズオリジナルショート(16,740円 税込)とメンズオリジナル ラバー バイカー(23,760円 税込)がありました。どちらも悪くなかったのですが、決め手に欠いたので2Fへ。

そこで今風のお兄さんたちが、かっこいい靴を試着しているのを発見しました。店員さんに、「あれはレインブーツですか?」と聞いたら、「脇のゴムがウエットスーツの生地でできているので、完全防水ではないのですが、メインはラバーです」と言うので、とりあえず試着させてもらいました。

試着し、鏡に映したら、とてもかっこいい。値段を聞かずに、「これをください!」と言っていました(笑)予算1万5000円くらいでショップに行ったのですが、29,160円(税込)の買い物をしていました(汗)

HUNTER ウェルズリー ラバージョッパーブーツ 紹介

デザインがオシャレです

デザインがオシャレです

とてもオシャレな紙袋です。オフホワイトと朱色のコントラストにグッときます。厚みもかなりあり、しっかりした紙を使っているので、このまま捨ててしまうのがもったいないくらいです。

ダンボーと共に

ダンボーと共に

ノーズが長くてシュンとしています

ノーズが長くてシュンとしています

メンズ ウェルズリー ラバー ジョッパー ブーツです。日頃履いている、サントーニ然り、フェランテ然り、ノーズの長い靴が好みのようです。

赤のラインがかっこいい

赤のラインがかっこいい

この赤いラインに惹かれて買いました。大雨・大雪の日にもおしゃれ心を忘れない、そんな大人でありたいです。

赤のラインがかっこいい

赤のラインがかっこいい

赤のラインがかっこいい

赤のラインがかっこいい

ソールはこんな感じです

ソールはこんな感じです

AIGLEに比べると立体感のないソールですが、大丈夫・・・ですよね?大雪が降ったら感想を書き足します。

靴の後ろもチャーミングです

靴の後ろもチャーミングです

中敷について

AIGLEに行った時は、ペダックのインソールを勧められましたが、HUNTERでは「中敷は入ってますよ」くらいしか言われませんでした。靴が大きくて足が中で動いてしまう場合はインソールを買ってもいいかもしれません。

サイズ

サイズはUK7を買いました。木型との相性もあるので、店舗での試着をお勧めします。

参考データ:実寸 26.3cm・フェランテ サイズ6.5・Crockett&Jones サイズ7・サントーニ サイズ 6 1/2

サイズ選びは慎重に

サイズ選びは慎重に

ネットで事前に調べた時に、「(AIGLEに比べ)HUNTERは履きづらい」と書いてあるブログがいくつかありました。実際、その通りでした。AIGLEは『キュッキュッ(こすれる音)』くらいの力で履けたのですが、HUNTERは『ギュ〜、ギュ〜、もひとつギュ〜』くらいの力を必要としました。ものすご〜く履くのが大変です。靴下が破れるかと思いました(汗)

経過はこの記事の下に追記していこうと思います。

お手入れ

天然ラバーで出来ているので、履いていくと白っぽい粉のようなものが出てくるそうです。“HUNTER RUBBER BUFFER” (1,944円)でふき取るといいと言われたので、店員さんに言われるがまま購入しました。

HUNTER RUBBER BUFFER

HUNTER RUBBER BUFFER

HUNTERのHPを見たら、お手入れの仕方がありました。

クロスとブーツシャインも必要かな?

今年は大雪が降りそうな予感がするので、早めに準備しました。雪、嫌だなぁ〜。

トップへ戻る