#473 Sαto Tailor でコートをオーダーしました その3

Sato テーラー 』(銀座店)でオーダーしたコートが出来上がってきたので紹介します。

今回は、黒のコートを作りました。

今回オーダーした生地

今回は、このバンチからオーダーしました。

値段は 99,000円 でした(生地70,000円+裏地20,000円+税)

黒(ウール85%+カシミア15%)の生地を選びました。

ボタンも黒を選びました。

今回オーダーしたコートを紹介します

待つこと、3週間。コートが出来上がってきました。

今回は、ダブルのチェスターコートをオーダーしました。

正面から

正面から


ポケットはスラントポケット(斜めポケット)にしました。

冬はポケットに手を入れることが多いので、スラントポケット(斜めポケット)にしました。

後ろから

後ろから


今回はオプションのバックベルトはつけませんでした。

シンプルな感じにしました。



実は今回こだわったのは着丈です。

マキシ丈でオーダーしました。

着丈はなんと120cmです。

裾はふくらはぎの真ん中くらいまであります。

モード風を気取ってみたかったのです。


評判が悪ければ、次回から、通常の膝丈に戻します。

えり


ダブルのコートなので、ピークトラペルです。

コートにも色々な仕様があるので、詳しくはお店の人に聞いてみてください。

肩 その1
かた その2


肩はパットを使わずにシンプルな作り(マニカカミーチャ)になっています。

軽い着心地です。

袖のボタン

袖のボタン


今回は黒のボタンを選びました。

こげちゃのボタンにするか悩んだのですが、今回はシンプルな外観に徹しました。

袖のボタンは4つです。(Sato Tailor は4個が上限)

切羽は標準仕様です(アップチャージなし)。

* チェスター(ダブル・シングル)・アルスターコートの場合はボタンを重ねることができるそうです。

裏地

裏地紹介


今回、力を入れたのは裏地です。

インポートのバンチから(* 常時あるわけではないらしい。事前に連絡して取り寄せる必要あり。)選びました。

この裏地だけで22,000円(税込)しました。

相変わらず、派手なものには目がないです(笑)

裏地アップ

バリバリ着るぞ〜!

おしまい

関連記事

  1. #470 BLACK COMME des GARCONS 19a…

    今回は、2019年AWに発売されたコムデギャルソンのコートを紹介します。記念すべき初コムデギャルソ…

  2. #394 Sato Tailor でコートをオーダーしました そ…

    『Sato テーラー 』(銀座店)でオーダーしたコートが出来上がってきたので紹介します。今回…

  3. #349 Sato Tailor でコートをオーダーしました そ…

    『Sato テーラー 』(銀座店)でオーダーしたコートが出来上がってきたので紹介します。今回…

  4. #89 オーダーコート その1

    年末にオーダーしたコートが出来上がってきたので紹介します。今回も ロックなテーラー『LOUD…

  5. #421 【中国の】Light in the box でコートを…

    今回は中国の通販 light in the box で購入したコート・ジャケットを紹介します。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

PAGE TOP