#283 iPad と Apple Pencil の調子が悪いので、交換してもらいました

#151 』で紹介した iPad Pro 12.9inch(第二世代)の調子が悪くなってきました。

なんとか無事に問題を解決できたので、備忘録も兼ね、記事にしました。

軽い読み物としてお楽しみください。

 

 

iPad Pro 12.9inch(第二世代)を購入した時の話はこちら。

iPad の症状

2017年7月15日から1年半使い続けた iPad の調子が悪くなりました。

具体的には、タッチパネル(特に上半分)の反応が極めて悪くなりました。

現在、仕事の書類は全て iPadに入れて(PDFで)管理しています。

PDFに書き込みをしながら使うことも多いので、大変困っていました。

 

修理・交換してもらうために予約する

2019年1月9日(水)に Genius Bar に予約を入れました。

一週間後の2019年1月16日(水)11:20に予約することができました。

すぐには対応してもらえないようです。早め早めの行動が肝心ですね。

予約は1週間後でした

 

注意点がいくつかあります。

Genius Bar に行く前にするべきこと

 

iPadを探すをOFFにする」には Apple IDとPassword が必要なので、注意が必要です。

 

 

Genius Bar へ行く

予約した11:20に銀座の Genius Bar へ行きました。

店員さんに「iPadの修理にきたのですが」と伝えたら、「奥のエレベーターで4Fへ行ってください」と言われました。

Genius Bar へ

 

このエレベーターはとても変わってます。

なんと「開閉ボタンしかない」のです。

少し慌てましたが、ドアが閉じたら自動的に4Fに行きました。

Genius Bar へ行き、修理にきた旨を伝えると、奥の席に通されました。

銀座 Genius Bar(* 店員さん、美男美女ばかりでした)

 

検査用の機器をつなぎ、色々チェックしてもらいました。

僕の iPad から入力する項目があるのですが、驚くほど反応が鈍い。

担当してくれた方も不具合に気づいたらしく、「あ〜、タッチパネルの反応が極端に悪いですね。保証期間内ですし、交換可能です。在庫があるか確認しますね」といい、奥の方へ行きました。

iPad と グローブトロッター

 

在庫が1つだけあり、無事に交換してもらえました。よかったぁ〜。

 

 

故障の原因

店員さんは「故障の原因はこのリングかもしれませんね。これをカバンに入れた時に圧がかかったのではないか」と言っていました。

僕は、「画面が大きいので持ち上げるときに画面を触ってしまい、その圧力でセンサーがおかしくなった」のではないかと思うのですが・・・

実際のところ、原因はどちらなんでしょうかね?

調査の余地ありです。

故障の原因か?

 

 

かかった費用

今回は、「Apple Care+ for iPad(9,400円)」に入っていたので、費用は無料でした。

もし入っていなかったら、68,800円もかかっていたことになります(* 下記の画像参照)

Apple Care に入っていてよかったです。

保険は大事!

 

ビックカメラに寄って iPad カバーを買う

今回の件で懲りたので、iPad カバーを買うことにしました。

銀座の Apple Store の2F(Apple製品の周辺機器売り場)に寄り、店員さんに聞いてみました。

「この店舗には最新のiPadのケースしかありません。第二世代のiPad Pro 12.9inch のカバーはオンラインのお店ならあると思います」とのこと。

銀座 Apple Store 2Fには最新のiPadのケースしか売っていないそうです。

 

ネット経由で購入すると iPadのカバーが届くまで数日かかります。

すぐに iPadを使いたかったので、有楽町のビックカメラに行きました。

有楽町のビックカメラに

 

5Fのアップルショップの脇に iPadカバーが売っていました。

旧製品なので、割引されていました。今回購入したものは3,564円でした。

データのバックアップをし、その日のうちに iPadを使えるようになりました。

今回はケースも買いました

 

でも、問題はこれで終わりではなかったのです。

 

 

Apple Pencil の調子も悪い

#182 Merry Christmas 2017 』で紹介した、Apple Pencil が全く反応しなくなりました。

色々調べてみましたが、ペアリングされないようです。

15秒充電すると30分利用できるはずなのですが、全く反応しませんでした。

PDFにメモをしたり、「Noteshelf 2」というアプリを使って、アイディアをまとめるのに Apple Pencil は欠かせません。

Noteshelf2 結構、使えます

 

こちらも修理・交換してもらうことにしました。

 

Apple Pencil を修理・交換する手順

かなり手間取ったので、詳しく説明します。

トップページに入り、サポートをクリック

サポートページへ

「誰かに相談したいときは」をクリック

iPadをクリック

(注) Apple Pencil の項目はありません。「iPad」をクリックしましょう(2019年2月現在)

「バッテリーと充電」をクリック

「バッテリーに修理が必要である」をクリック

「今すぐアドバイザーと話がしたい」をクリック

 

アドバイザーさんにつながるので、事情を説明します。

● Apple Pencil がペアリングされない
● 再起動など、考えられることはやった
● 誕生日プレゼントでもらったので、購入履歴には Apple Pencil はない。

製造番号は、箱か充電端子のシルバーの部分(すごく小さい。虫眼鏡が必要)に書いてあります。

やりとりが終わるまで40分くらいかかりました。時間に余裕のあるときにやる方が良さそうです、

結局、交換することになりました。

保証期間の1年間を過ぎていたので有料でした(* 費用に関しては下に記述あり)。

 

交換にかかった時間

2019年2月2日(土)17:00に手続きが完了しました。

新しいアップルペンシルが届いたのは2日後、2019年2月4日(月)午前中でした。

素早い対応で驚きました。

ちなみに、宅配のヤマトさんが新しい Apple Pencil を届けてくれました。

その時に、古い Apple Pencil をケースに入れ、返却します。

 

交換にかかった費用

肝心の費用ですが 3,400円でした。

Apple Pencil 交換にかかった費用

 

下の囲みの「未返却料」というのは、古い Apple Pencil を返却しないときかかる罰金のようなもので、きちんと返却すれば請求されません。

 

 

これで無事に解決です。よかったよかった。

 

参考記事:『Apple Pencil(アップルペンシル)が故障したのでAppleに修理依頼を行い、無料で新品に交換して頂きました! 無償期間中レポートまとめ。 』(会津観光ブログ)

関連記事

  1. #164 Magic KeyboardをiPadで使えるようにす…

    iPadで書類を作る時、キーボードは欠かせません。そんな時、普通は iPad pro 純正の…

  2. #151 iPad Pro 12.9inch(第二世代) を購入…

    普段から iPad はよく使います。仕事の書類をPDFにして閲覧したり、自炊(書籍をスキャンして…

  3. #182 Merry Christmas 2017

    クリスマスケーキを取りに行きました「#170 クリスマスケーキを予約しました」で紹介した、クリス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

高級時計は大人の嗜み

→ 詳しくは「#224 The Watch Company に行って来ました」をご覧ください

マッケイ製法のパティーヌはいかが?

→ 詳しくは「#334 MON MODEL の千手染の靴がカッコいい!」をご覧ください

人気ブログランキング

ご覧いただきありがとうございました。 このブログはブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけると、励みになります。

姉妹サイト作りました

「やっぱり服が好き3」からスピンオフした2つのブログを紹介します。

 

1つめは「通販めし 」です。

 

「通販で買えるご飯・デザートは美味しいのか?」をテーマに食を追求していきます。

 

通販めしのロゴ
 

 

もう一つは「宅配クリーニング研究 」です。

 

世にある宅配クリーニングの中で優秀なお店はどこなのかを探っていきます。

 

宅配クリーニング研究のロゴ

どちらのサイトも丁寧に、誠実に、情熱を込めて作っていきます。

 

少しずつ記事が増えていくと思うので、よかったらこちらにも遊びに来てください。

 

 

* 画像をクリックしても当該サイトに行けます

PAGE TOP