#409 kinlock のドットチーフを購入しました

ロックテイスト満載のチーフを購入しました。

黒地に大柄ドット(ピンク)のチーフです!

なかなか見ない柄なので手に入れられてよかったです。

 

記事の後半では、最近買った(けど、その存在を忘れていた )チーフも紹介します。

よかったら見ていってやってください。

 

 

kinlock のチーフを購入しました。

今回はナノ・ユニバースさんで購入しました。

値段は、6,270円(40%OFF)でした。

* 元値は 10,450円です。

セールになってから、ずっと値動きを見ていたのですが、半年たっても変化がないので、購入しました。

 

サイトはこちら → 「kinlock 別注ドット柄 ポケットチーフ

* 直リンです。

 

 

チーフ紹介

やや大きめの箱で送られてきました。

 

 

何故か半分しか開きませんでした。

なぜだろうかと思って中を見たら・・・

 

 

上げ底になっていて、チーフが中で泳がないようになっていました。

ダンボールに “Thank you” という粋な印字がありました。

 

 

箱から出してみました。

色はブラウンとありましたが、黒に近いです。

 

 

大きさは 31cm×31cm です。

素材は シルク100% です。

 

 

 

ジャケットに合わせてみた

雰囲気が伝わりづらいので、ホップサックの黒ジャケットに合わせてみました。

ジャケットは深い黒です。

チーフは若干ブラウンが入っているので少し明るく感じます。

 

 

 

上の写真は少し間が抜けて見えたので、同じ感じのドットタイを合わせてみました。

いい感じ。

ロックなテイストに仕上がりました!

 

 

 

おまけ:最近買ったチーフも紹介します

チェストを開けてみたら、タグの付いたチーフが何枚か見つかりました。

今回、一緒に紹介します。

 

1. LBM 1911

まずは、LBM 1911の ウール100% のチーフです。

値段は 6,600円 でした。

 

 

大きさは 31cm×31cm です。

裏が透けるくらいの厚みです。ゴワゴワしません。

 

 

アップにしてみました。

光が強くあたって明るめになっているのですが、実際は、ふちが暗めの朱色。中は明るめの紺色です。

 

リンクです。現在(2021年6月5日現在)半額になっています!

 

 

2. リネンのホワイトチーフ

先代がヘタってきたので、買い直しました。

FIARFAXの リネン100% のチーフです。

値段は 4,440円 でした。

 

 

大きさは 30cm×30cm です。

 

 

フチに波状の刺繍が入っています。

良いアクセントになっています。

 

 

3. ペイズリー柄のチーフ

ナノ・ユニバースさんで購入しました。

値段は 4,180円 でした。素材は シルク100% です。

 

 

大きさは 32cm×32cm です。

 

リンクです。

現在(2021年6月5日) 3,762円で販売されています。944ポイント付くので、実質2,818円です!

 

 

関連記事

  1. #87 MUNGAI リネンチーフ(レイースパイピング)を購入し…

    MUNGAI リネンチーフを追加購入しましたセールが終わったこの時期は、ショップに行っても春物は…

  2. #19 MUNGAI リネンチーフ(レースパイピング) を購入し…

    世間で流行っている MUNGAI リネンチーフ レースパイピング(通称:ムンムン貝)を買いました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

高級時計は大人の嗜み

→ 詳しくは「#224 The Watch Company に行って来ました」をご覧ください

姉妹サイト作りました

「やっぱり服が好き3」からスピンオフした2つのブログを紹介します。

 

1つめは「通販めし 」です。

 

「通販で買えるご飯・デザートは美味しいのか?」をテーマに食を追求していきます。

 

通販めしのロゴ
 

 

もう一つは「宅配クリーニング研究 」です。

 

世にある宅配クリーニングの中で優秀なお店はどこなのかを探っていきます。

 

宅配クリーニング研究のロゴ

どちらのサイトも丁寧に、誠実に、情熱を込めて作っていきます。

 

少しずつ記事が増えていくと思うので、よかったらこちらにも遊びに来てください。

 

 

* 画像をクリックしても当該サイトに行けます

PAGE TOP