#272 中野サンモールにある高級時計店 The Watch Company に行って来ました その3

中野サンモールにある時計店『The Watch Company 』へ行って来ました。

高級時計はいつ見ても癒されますね。時間を忘れて見入ってしまいました。

 

 

以前の話はこちら。
中野サンモールにある高級時計店 The Watch Company に行って来ました その1
中野サンモールにある高級時計店 The Watch Company に行って来ました その2

 

The Watch Company の場所

場所は中野駅北口徒歩2分です。

地図を載せておきます。

お店のデータは以下の通りです。

郵便番号:164-0001
住所:東京都 中野区 中野 5丁目 58-6
電話番号:03-5318-9302
E-mail:info@TWCtokyo.com
営業時間:11:00-20:30
休日:なし

 

TWC 各ブランド売り上げトップを紹介します

今回は、ボーナスシーズン直前ということで、各ブランドの売り上げNo.1を紹介します。

どの時計もかなりかっこいいですよ。

 

① パネライ

パネライ売れ筋No.1 は「パネライ ルミノール 1950 」です。

どうです?グッとくるでしょ?

パネライというとカジュアル向けという印象がありましたが、この時計ならスーツでもバッチリ決まります。

次のセクションで着用画像を紹介しています。

パネライ

 

 

② ゼニス

ゼニスの売り上げNo.1は「ゼニスクロノマスター 」です。

文字盤がスケルトンになっています。上品な着こなしに合いそうです。

ゼニス

 

 

③ タグホイヤー

タグホイヤーの売り上げNo.1は「キャリバー16 」です。

カジュアルな着こなしに似合いそうです。

タグ・ホイヤー

 

 

 

④ ウブロ

ウブロの売り上げ No.1は「クラシックフュージョンエアロフュージョンチタンブラックチタン/ラバーレザー45mm 」です。

ビスのついた丸いベゼルが、一目でウブロと分かります。

上品さと力強さを兼ね備えた、まさに成功者の時計です。

誰もが持てる価格帯の時計ではないので、一目置かれること必須です。

バリエーションも豊か(→「ウブロ バリエーション 」)なので、きっと気にいるものが見つかるはずです。

ウブロ

 

 

 

⑤ IWC

IWCの売り上げNo.1 は「ポルトギーゼ クロノグラフ シルバー/ブルー 」です。

その1 」で着用画像を紹介した、ポルトギーゼです。

とにかく文字盤が上品なので、ピシッとしたスーツスタイルにぴったりです。

値段が高すぎず安すぎず、ちょうどいい価格(70万円前後)なので、他人と(ちょっとだけ)差をつけるにはぴったりな時計です。

IWC

 

 

 

⑥ オメガ

オメガの売り上げ No.1 は「スピードマスタームーンウォッチプロフェッショナルクロノグラフブラックスチール42mm 」です。

次のセクションで着用画像を紹介してます。

オメガ

 

 

 

⑦ ハミルトン

ハミルトン売り上げ No.1 は「ジャズマスタービューマチックオートブラックスチール/レザー40mm 」です。

ハミルトンというと派手めな時計(→「ベンチュラ 」)を想像してしまいますが、このようなシックな時計もあります。

値段は5万円前後(!)と驚きのお値打ち価格です。

「かっこいい時計が欲しいけど、そんなに手持ちはないし・・・」という人にオススメです。

 

ハミルトン

 

 

 

⑧ セイコー

セイコー売り上げ No.1 は「メカニカル 」です。

出過ぎない佇まいは、硬めの職業の人にぴったりです。値段は14万円ととてもお手頃です。

もう少し予算が取れる人には「グランドセイコー 」もオススメです。

セイコー

 

 

 

⑨ チュードル

チュードル売り上げ No.1 は「ヘリテージ ブラック ベイ ブロンズ ブラウン/レザー 43mm 」です。

次のセクションで着用画像を紹介しています。

チュードル(ヘリテージ ブラック ベイ)

 

 

 

⑩ ロレックス

ロレックス売り上げ No.1は「サブマリーナー ブラック/スチール Ø40mm 」です。

その1 」(第5位)で着用画像を紹介しています。

さすがロレックス売り上げNo.1 です。重厚感と上品さを兼ね備えた素晴らしい時計です。

値段は130万円前後と、少し頑張れば貯められそうな価格帯なのもGoodです。

カジュアル、スーツ。ジャケパン全てに対応できるオールマイティーな時計です。

ロレックス(サブマリーナ)

 

 

 

実際につけてみた

今回、紹介した中から3個、つけさせてもらいました。

着けると印象が随分変わりますよ。

 

パネライ

一番最初に紹介した、「パネライ ルミノール 1950 」です。

今回の紹介しているなかで、僕が一番好きなのはこの「パネライ ルミノール」です。

時計は大ぶり(ルミノールにはリューズプロテクターがあるので余計に大きく見える)ですが、文字盤のコントラストが強すぎないので、とても上品な印象を受けます。

この時計なら、カジュアル・スーツ両方いけると思います。

パネライ(ルミノール 1950)

 

 

 

チュードル

ヘリテージ ブラック ベイ ブロンズ ブラウン/レザー 43mm 」です。

彼女が一番興味を示したのはこの時計でした。

「あなたは、いつも紺系の服装をしているから、この茶色の時計はしっくりくる。似合ってる」と珍しく褒めてくれました(笑)

イタリアのおしゃれ男が好むコントラストのある色合い「アズーロ(青)・エ・マローネ(茶色・栗色)」にぴったりな1本です。

チュードル(ヘリテージ ブラック ベイ)

 

 

 

オメガ

定番「スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル クロノグラフ ブラックスチール 42mm 」です。

漆黒の文字盤に白いバトン針を合わせることにより、視認性が高まっています。

ステンレスのベルトの光沢と合間って、ゴージャスな印象を与えます。

値段が手頃(40万円前後)なので、はじめの1本としてもぴったりです。

オメガ(スピードマスター)

 

 

 

 

時計は男が身につけることができる数少ない装飾品の一つです。

大人になったら、バシッと、高級時計で自分のグレードを示したいものです。

中野に来た際は、『The Watch Company 』さんにぜひ寄ってみて下さい。心が潤いますよ。

 

 

 

The Watch Company【PR】

画像をクリックするとHPへ飛びます

 

お店のデータは以下の通りです。

郵便番号:164-0001
住所:東京都 中野区 中野 5丁目 58-6
電話番号:03-5318-9302
E-mail:info@TWCtokyo.com
営業時間:11:00-20:30
休日:なし

 

関連記事

  1. #224 中野サンモールにある高級時計店 The Watch C…

    中野サンモールにある時計店『The Watch Company 』へ行って来ました。高級時計…

  2. #265 中野サンモールにある高級時計店 The Watch C…

    中野サンモールにある時計店『The Watch Company 』へ行って来ました。高級時計…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

銀座近郊に住む、洋服好きな男の日常を書いた雑記ブログです。

 

☆ 好きなもの ☆

 

● dress up
● 美味しい食事
● 美味しいデザート
● 素敵な音楽・映画
● 情熱を込めて作られた器
● マラソン

 

ペンネームは「アイスクリーム」です。

 

イラストはあくまでイメージです (笑)

高級時計は大人の嗜み

→ 詳しくは「#224 The Watch Company に行って来ました」をご覧ください

人気ブログランキング

ご覧いただきありがとうございました。 このブログはブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけると、励みになります。
PAGE TOP