#128 BORSALINOのパナマハットを購入しました

スポンサーリンク

ボルサリーノのハットを購入しました

BORSALINOのパナマハットを買いました。

購入先は 大丸東京店 で、値段は 57,240円 でした。

BORSALINO直営店ならではのきめ細やかなサービス

最近、通販で買う癖がついていたので、直営店の良さを忘れていました。

色々な助言を受けることができ、大いに勉強になりました。

今回、学んだことを列挙していきます。

1. 帽子には個体差がある

帽子は個体差が大きいので、一つ一つ計測する必要があります。

専用のメジャーでチェックすることで、失敗を避けることができます。

専用のメジャーで大きさを測る

通販ではこれができないので、大きさがまちまちで、結構な確率で失敗します(経験談)

2. 帽子はおでこに跡が残らないものを選ぶ

パナマハットは年々縮んでいく」知ってました?

僕はそこまで気にしたことがないので、この事実にとても驚きました。

最初からおでこに跡が残るくらいの大きさのハットは、すぐにかぶれなくなってしまうそうです。

3. 帽子の内側の布は取り替えることができる

帽子の内側に縫い付けてある5cmくらいの黒い布(すべり)は取り替えることができるそうです。

ただし、本国に送り返すらしく、2~3ヶ月は帰ってきません(汗)

普段は、固く絞ったタオルで叩くように汚れをとると良いそうです。

4. お店でツバの形状を変えることができる

これが一番驚きました。

直営店に置いてある、この機械でツバの形状を変えることができるそうです。

どの程度まで変えることができるのでしょうね?今度お店に行く機会があったら聞いてみます。

ツバの形を少しだけ変えたい場合は、両手で縁を掴み、軽く仰ぐようにすると良いそうです。

5. 取扱説明書がついていました

内容は帽子のケアの仕方や、取扱方法が載っていました。

店員さん曰く「しまう時は完全に乾燥させてから。防虫剤を一つ入れておくと虫に食われるのを防ぐことができます」とのこと。

今回購入したBORSALINOのハットの紹介

色々な帽子を試着し、悩みに悩んだ挙句、この帽子を購入しました。

50,000円以上のハットには専用のケースがついています

丁寧な梱包①

丁寧な梱包②

丁寧な梱包③(ハットの上にビニールがかけてありました)

正面からです。ツバの広さは6cm です。帽子の大きさは 57cm です。

正面から

現時点で、後ろがせり上がったもの(ハイバック)は生産していないそうです。

お店の人には「今後生産する予定もないです」と言われてしまいました(涙)

伊勢丹あたりがハイバックを別注してくれるといいんだけどなぁ

横から

後ろから

昔買ったボルサリーノと比べてみた

2012年5月に伊勢丹メンズ館で購入したボルサリーノ(61cm)と比べてみました。

横から

右が2012年に購入したものです。

店員さんに「白は焼けて黄色くなる」と言われたのを覚えています。

元はこの色でした。

2012年買ったボルサリーノ

まとめ

みなさん、気づきました?

これ、僕の買い物ではありません。そうです、彼女用の帽子(57cm)を買ったのです。

前回ボルサリーノを紹介した記事「#41 BORSALINOのパナマハットを購入しました」でも最後に少し触れたのですが、

彼女が「私も欲しい!!ボルサリーノ欲しい!!!」と言い始めまして・・・

紛争が起こりかねない状況だったので、今回の買い物に至りました。

人にプレゼントしたら、自分用のも欲しくなってきたなぁ。頑張って働こう。

トップへ戻る