#67 iPhone / iPad を下取りに出してみた

スポンサーリンク

iPhone6 plus /iPad(第4世代)をappleの下取りサービスで売るの巻

使わなくなった i Phone / i Pad を下取りに出すの巻

使わなくなった i Phone / i Pad を下取りに出すの巻

新しいiPhoneを買ったので(→ 「#60 iPhone7 Plus を購入」)、古いiPhoneが要らなくなりました。次回の買い物に備え、下取りに出しました。

いくらになるかぁ〜、ワクワクテカテカ。

以下の手順は2016年11月現在のものです。

1. Apple の HPにアクセス

Apple のHPを開きます。

手順(その1)

下の方を見ます。

手順(その1)

「下取りサービス」をクリックします。

2. 必要事項を記入する

このような画面が出てくるので、

手順(その2)

該当する機種をクリックします。

「製造番号」か「モデル」か「シリアル番号」を打ち込みます。でも、製造番号(IMEI)なんて言われても分かりませんよね?安心してください。真ん中の「こちらをクリック」を選択すると、手順(その2)

下のような画面が出るので、この指示に従えば製造番号が分かります。

手順(その2)

製造番号を打ち込むとこのような画面が出てきます。(画面はサンプルです
右の [以下の項目に回答してください] を選択すると、

手順(その2)

このような画面になります。(画面はサンプルです

手順(その2)

[次へ] をクリックし、[メールアドレスの登録]・[ディバイスの製造番号(IMEI)登録]・[お客様情報の登録] を記入すればPCでの手続きは終了です。

すぐに “Apple Renewプログラム” というタイトルのメールが届きます。メールには以下の画像が添付されています。ワクワクする画像です(笑)

手順(その2)

手順(その2)

3. 送付キット到着

2~3日で「送付キット」が届きます。受け取る際には身分証明書(免許証など)が必要です

手順(その3)

箱の中身はこんな感じでした。送り状も付いています。ちなみに、箱の中身はiPhone用/iPad用共に同じでした。1つの機器につき、箱が一つ届きます。

手順(その3)

袋状になっているプチプチに、iPhone/iPad を入れ、封をして、宅配便に取りに来てもらえば全ての手続きは終了です。ちなみに、宅配便で送る時は身分証明書はいりません。

手順(その3)

4. Apple ギフトカート到着!

手順(その4)

今回は2016年10月16日に申し込みをし、18日の16:00に引き取りがあり、19日に査定終了のメールが届き、20日の13:05にギフトカートが(メールで)届きました。申し込んでから4日で全て終了です。Appleは仕事が早い!

最終的な下取り価格ですが、 “iPhone6 plus + iPad(第4世代)” で “32,100円” になりました。さてと、何を買おうかなぁ〜〜。

謎の知らせ(笑)

謎の知らせ(笑)

なんだこれは?(意味深)

ん?

謎のお知らせ②

謎のお知らせ②

何かが、上海から送られてくるみたいだ。なんだろう?(意味深)

追記:例のブツ(笑)が届きました。詳しくはこちらへ → #79

コメント

  1. のり より:

    アイスさん こんちは~

    結構高値で買ってもらえるんですね~(^◇^;
    僕のiPhone6も充電が持たないから買い替えちゃおっかな~

    話変わりますが3~4週間???
    もしかして僕みたいに個人輸入かな???(笑)

    • アイスクリーム より:

      >のりさん

      コメントありがとうございます。

      iPhone6なら結構いい金額で買い取ってもらえますよ。appleのサイトへGO!(笑)
      ただ、このギフトカードはAppleの商品にしか交換できないので、特段欲しいものがないときは、一般の買取店に持っていくといいかもしれません。

      最後の「出荷日3~4週間」ってのは、残念ながら「靴」とかではないです。とあるApple商品を買いました。なんだと思います?まあ、現時点でオーダーして1ヶ月くらいかかるものってあれしかないわけですが・・。

      届いたらまたブログで自慢します(笑)Series2まで待った甲斐があるといいなぁ。

トップへ戻る