#76 オーダーシャツ その4

スポンサーリンク

デニムのシャツをオーダーしました

#69 オーダーシャツ その3” で書いた “Option Free campaign for made-to-measure shirts” のシャツが出来上がりました。

今回も LOUD GARDEN @ 東京 外苑前 で作りました。

デニムシャツ(ノンウオッシュ)

実物はこれよりワントーン濃いです。

* LOUDGARDENへの行き方はこちらにあります → #10 オーダージャケット その5

Option Free Campaign とは

オーダーシャツの有料オプションが1枚につき合計5つまで(* 他店は3つだが、LOUDGARDENでは2つ分を持つので5つ)無料になるキャンペーンです。

キャンペーン対象オプションは以下の通りです。

● ピンタック(4,000円)
● ハンドステッチ カラー&カフ(2,500円)
● ビッグ・トールサイズ(2,000円)
● エポーレット(1,500円)
● シャツ地・ゴムカフリンクス(1,200円)
● ファンシーライニング(1,000円〜)
● シャツ地チーフ(1,000円)
● 共地脇ピース(1,000円)
● クレリック仕様(1,000円)
● ワンポイント刺繍(1,000円)
● ストライプテープ仕様(1,000円)
● フラップ付きポケット(500円〜)
● 両・左右ポケット (500円〜)
● フライフロント(比翼仕立て)(500円)
● フレンチ(ダブル)カフス(500円)
● ターンナップカフス(500円)
● 白蝶貝・高瀬貝・茶蝶貝・黒蝶貝ボタン(500円〜)
● カラーボタンホール(500円)
● カラーボタンつけ糸(500円)
● ネーム刺繍(500円)
● スプリットヨーク(500円)

これらの中から5つが無料になるなんて、ワクワクしますね。

シャツ紹介

今回、Option Free Campaign をフルに使い、装飾豊かなシャツを作りました。detail を紹介します。

① フライフロント(比翼仕立て)(通常 500円)
② 白蝶貝・高瀬貝・茶蝶貝・黒蝶貝ボタン(通常 500円〜)

ドレッシーな感じにしたくて、比翼仕立てにしました。ボタンをアップグレードして白蝶貝にしたのですが、比翼なのであまり意味がなかったと言うことに出来上がってから気づきました(汗)

③ ハンドステッチ カラー&カフ(通常 2,500円)

エリとカフの袖がハンドステッチになっています。表情が出ます。

④ スプリットヨーク(通常 500円)

着心地が少し変わるそうです。

⑤ 共地脇ピース(通常1,000円)

外から全く見えない部分の装飾です。気持ち的に取り入れて見たかったのです。

共地脇ピースにしないとこんな感じになります。

⑥ ギャザースタイル

これは Option Free Campaign の対象外です。別途2,000円かかります。“③ ハンドステッチ カラー&カフ” 同様、表情が出るので、最近のお気にです。

袖山にギャザーが入っています

背ヨークの下にギャザーが入っています

カフス周りにギャザーが入っています

このギャザー加工ですが、オーナーの岡田さん曰く、

『元々は、狭めのアームホールやカフス周りに対してフワッとした袖を作るため、また、カチッとした肩に対してよりゆとりがある身頃を作るための工夫な訳ですけれど、このギャザースタイルはあくまで昔ながらのモノ作りへのオマージュが主目的、フィット感はタイトなままによりラグジュアリー感あふれる「顔」を実現ための仕様です。加えて、タックよりギャザーの方が力が分散されるので多少着心地もアップする利点もあると思います。』

だそうです。

特別なこと

今回、ウオッシュのかかっていないデニム生地で作ってもらいました。この生地はバンチにないものです。レストランで言う「裏メニュー」的な位置付けです。オーナーの岡田さんの機転により実現したものです。ありがとうございました。

通常のデニムシャツはウオッシュがかかっているので、この色合いになります。

通常はウオッシュ加工がなされているので、これくらいの色合いです

今回作ってもらったデニムシャツはこんな感じです。かなり色濃く出来上がっています。

今回オーダーしたデニムシャツの色合い。

「濃い色のスーツ・ジャケット」+「濃い色のシャツ」の着こなしをしたくてオーダーしました。満足の出来です。

次回の “Option Free Campaign” ではさらに凝った装飾のシャツを作る予定です。生地は、白かデニムを考えています。オーダーしたら、ご報告します。

悲劇

2016年11月19日〜12月11日まで行われていた Cancliniフェアー。ロゴ入り白蝶貝ボタン、ホワイトリネンのチーフ(* 現物を見ましたが、市販できるレベルのものでした)、Simone社長のサイン入りメッセージカード(!)がつく面白そうなフェアーでした。

今回のデニムシャツを取りに行った 12月9日(金)にはバンチがこんな感じになっていました。(* “SO” とは “Sold out” の意味だそうです)

欲しかった生地が SOLD OUTに・・・

オーダーするつもりの生地がことごとく Sold out になっていました(汗)フェアーは初日に行かないとダメですね。次回は気をつけます。

コメント

  1. のり より:

    アイスさん こんちは~
    今回はすごくドレッシーなシャツに仕上げたんですね~♪

    肩や袖のギャザー入れるだけで雰囲気変わりますからね!

    僕もドレス仕様のシャツが欲しくなっちゃいました(T^T)

    • アイスクリーム より:

      >のりさん

      コメントありがとうございます。

      最近、ギャザーの入ったシャツが自分の中でブームです。
      次回はもっとすごいのを作っちゃいます(笑)蝶ネクタイ似合わせられるような感じに仕上げます。乞うご期待。

      そうそう、この仕様はのりさんのお気にのテーラーさんでもできると思いますよ。普段だとアップチャージがかかってしまうので、フェアーの時に作るのがおすすめです。

トップへ戻る