#15 iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)

スポンサーリンク

iMac 27-inch 買いました

準備期間1年。ついにPCをMacに変えました。今年最大の買い物になると思われます。
何はともあれ、「開封の儀」から

開封の儀

2016-03-08 15.15.10

縦61cm×横78cm×奥行き28cm の巨大な箱に入っていました。
ダンボー(身長13cm)と比べるとその大きさが分かると思います。

2016-03-08 15.15.57

外箱をとると・・・

2016-03-08 15.18.06

それでも大きい(汗)
参考:ダンボー(身長13cm)、iPhone 6 plus(高さ15.5cm)

2016-03-08 15.18.41

上蓋を開けると・・・

2016-03-08 15.19.44

箱が入ってました。

2016-03-08 15.20.22

箱の中には、キーボードとマウスが入っていました。
Trackpad(要:追加料金)はキーボードの下にありました。
使い勝手が分からなかったので、マウスとTrackpadを両方買いました。

追記(2016年9月1日) 半年ほど使いました(→ #50 Macを使って半年)が、使い勝手は、Trackpadの圧勝でした。

2016-03-08 15.21.08

前蓋を開けてみました。
iMacは発泡スチロールでしっかり梱包されていました。

2016-03-08 15.28.52

コード類はこれだけです!(驚)
電源をつないで、スイッチを入れて、ごにょごにょ(→ 国名・言語・Apple ID を入力)すればセット完了です。

2016-03-08 17.04.13

Retina 5K の画面が美しい。見とれてしまいます。

IMG_0734

USB super Drive と  AirMax Time Capsule 2TB も一緒に購入しました。

● Time Capsule の使い方はこちら → インフォラティ

(メモ)PPoEではなくDHCP → ブリッジモード / IDとpassword以外はいらない

システム構成について

普段は、Wordくらいしか使わないので、一番下のグレードのものを購入しました。

Apple Storeの店員さんの「普段、画像処理などをしないのなら、これ(一番下のグレード)で十分です。それ以上だとオーバースペックになると思います」という助言に従いました。

システム構成

システム構成

追記(2016年4月13日)  ネットを見るときは問題ないのですが、wordを使っている時に、もたつくことがあります。これって、PCの性能によるものなのでしょうか?それともwordとmacの相性が悪いからなのでしょうか?色々、調べてみようと思います。

Windows から Macへ

携帯がiPhone、タブレットが iPadを使っているので、PCもiMacにして連携を強めたいとずっと思っていました。Apple Store を覗くこと数十回。店員さんに話を聞くこと10回弱。ようやく、iMac27inch を手に入れました。

「Windows と Mac は随分違う」ということくらいは知っていました。手始めに、Mac Fan という雑誌の、1年前に発売されたものを収録した DVD-ROM を買い、勉強しました。

これで勉強しました

これで勉強しました

このDVDの中に入っている「はじめてのマック Windowsとは違うMacの基本 2014」には特に、お世話になりました。あとは、移動時間などに、いろいろなサイトを覗き、Macの設定の仕方・使い方などを勉強しました。

初心者のバイブルです

初心者のバイブルです

Apple Store でディスプレイが簡単に動くことに気づき、地震対策として買いました。
ものすごい粘着力です。がっちり机に固定されました。机が倒れない限り、ディスプレイも倒れないでしょう。

滑り止めです

値段がお手頃です

USBポートの数が少ないと、ブログで愚痴る報告する人が多かったので、ハブを買いました。
外観はiMac風でオシャレです。

ハブを買いました

ハブを買いました

メモリが8GBでは心もとなかったので、16GB分増設しました。

このメモリが後に波乱を生むことに

このメモリが後に波乱を生むことに

インクジェットプリンターの調子が悪かったので、レーザープリンターに買い換えました。
レーザープリンターはランニングコストもいいし、印刷したものに蛍光ペンでマークしてもにじみません。もっと早く買えばよかった。

プリンターを買い直しました

プリンターを買い直しました

5年ほど使った延長コードも交換しました。

延長コードも買い直しました

延長コードも買い直しました

失敗したこと・困ったこと

事前に時間をかけて調べたつもりだったのですが、見落とし、勘違いがありました。
また、あまりに操作方法が違うので、最初の設定で手こずることも多々ありました。

その1 メモリーの規格が変わっていた

今までは、8GB(4GB x 2)1,600MHz DDR3メモリ だったのが、Late 2015から8GB(4GB x 2)1,867MHz DDR3メモリ に変わっていました(涙)

iRam Technology iMac(Late2015 27インチRetina 5K)用メモリ 16GB ( 8GB 2枚組 )

iRam Technology iMac(Late2015 27インチRetina 5K)用メモリ 16GB ( 8GB 2枚組 )

知らずに、古い方の規格で買ってしまったので、買い直しました(涙)

無事に機能し、全部で24GBになりました。サクサク動きます。

全部で24Gになりました

Late 2015 を買う人はメモリに注意してください。

その2 メールの設定に手こずった

iPhoneの設定をそのまま引き継いでしまい、おかしなメール設定になっていました。
いろいろなサイトを見ながら5時間くらい格闘しました。結局、メールに関するデータを一旦消して、もう一度入力し直しました。いや〜大変だった。

その3 入力の方法が違う

正直、ここまで違うとは思いませんでした。
気がついたことをいくつか羅列すると、

・ショートカットが違うので、四苦八苦。
・[esc] キーで [かな]と[英数] を変えていた癖が抜けず(macはスペースキーの左右に、[英数][かな] 変換キーがある)打ち直すことがしばしば。
・半角スペースが、[shift]+[space](かなの場合)であることに気づくのに時間がかかった。
・キーボードの距離感がつかめず、数字の代わりに [Function key] を押してしまうことが結構ある。

とはいうものの、操作は直感的にサクサクできるし、ituneは劇的に早くなったし、iPhone/iPadとの連携もスムーズになりました。これらの事はiMacでなければ成しえなかったと思われます。まだまだ手探りの状態ですが、少しずつ慣れていきたいです。

トップへ戻る